new Woodynote

    Woods@管理人のブログです。

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

2017年06月27日(火)

今朝の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

水やりや消毒をしないときは朝は、一通り蘭舎を見回っている。
相変わらず芽時期はいらない芽が目に付き、ほとんど毎日芽かきをしている。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

この鉢はいつのまにか小さな奴芽と後ろバルブから新芽が見えていた。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

後ろの芽はしばらく様子見ることにして今日は右側の小さな方を除去した。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

こちらは秋芽に新芽が2つ。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

2つを取ってしまっても良かったが、とりあえず1つかいだ。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

この時期になるとこんなのも多い。

秋芽に新芽でなく追い子だ。よくみると秋芽からではなく親バルブから出た芽だ。こんな芽は奴芽と同じなので問答無用で切除だ。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

21日に紹介した本部展にどうかという芽。

「桃火」
6日経ったがまだ使えそうだ。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

「原生竜」
見栄えを良くするため芽の角度を補正中。

「宮渕の桃無点」

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

化粧土を入れ替えた。

この時期、芽会用もただ伸びるのを待っているだけでなくいろいろと手を入れている。後は葉を拭いたり黒くなった葉先を整理する。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

芽会は考えていないが・・
「恵」
久しぶりに良い芽で上がっている。

Posted by woods at 2017年06月27日(火) 11時41分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

コメント

こんにちは
伸びが遅いだけで芽付きは順調のようですね。
春芽はかなり夜温が上がらないと分化しないようです。私の早いのは秋の内から分化していたものが春の間に伸びたものです。こちらでも本来の芽はずっと夜温が低かったため分化するのが遅かったと思います。
遅い芽は夏の間に追いつきますね。

woods 2017年06月28日 14時57分 [削除]

こんばんは。
「恵」は良い所から良い芽が出ていますね。
我家の『恵」と姿がそっくりなのに、我家の「恵」No.1は土を少し掘ったら小さいのが見えました。「恵」No.2は2センチぐらいです。
1番大きいのは「紫音」の3センチです。
今年4月の植替えの時に、「紫音」と「紫月」と「恵」のバックバルブだけは処分せず鉢に植えていたところ、「紫音」と「紫月」に新芽が奴芽で出ていたので1芽にしました。
新芽を1番期待していたのは「恵」No.1なので、複雑な気持ちですね。

focke 2017年06月27日 18時52分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.tosaran.com/ablog5/tb.php?ID=814

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2014 Tosakanran's Site Woodynote All rights reserved.