new Woodynote

    Woods@管理人のブログです。

8

2017


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


カテゴリーリスト

2017年08月11日(金)

今晩の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

夕方の5時だというのに32℃。
今日は昼間の最高は37℃で今季一番の猛暑だった。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

変わったことは無いが、早い花芽が見え始めた。

画像は「恵」、少し早めだ。今年期待している株なので複数花芽が出ならこちらの早いのは欠こうと思う。

それと屋根の洗浄後は少し明るくなって外が10万ルックスのとき1万ルックスを超えるようになった。ただ夏至の頃と比べると日差しはかなり弱くなっているので8千〜9千ルックスが平均的なところだ。

画像(290x193)・拡大画像(1202x800)

また、昨年も出ていていつの間にか解らなくなっている症状が、今年も幾つか見つかった。去年は生理的な物だと思っていたが、どうやら薬害のようだ。おそらくコテツフロアブルの薬害だろう。

新芽に葉緑素が薄くなった斑点が生じている。

画像(193x290)・拡大画像(800x1202)

初めて見た時はウイルスも疑ったが、斑点は線条でもなく葉先にも出ていないのでウイルスで無く生理的なものだと思った。

いつのまにか消えて解らなくなるので、薬害で起こる一時的な葉緑素の障害の可能性が高い。

Posted by woods at 2017年08月11日(金) 23時47分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

コメント

春の芽はこんなものですね。恵を置いていた第一蘭舎は4月末には囲っていたビニールのサイドを解放しました。結構冷えた夜があったので本当なら連休一杯残したら良かったと思っています。
一方第三蘭舎は梅雨明けまで25℃以下になるとサイドを閉めて夜温を保っていたので春芽の伸びは早いです。
薬害は色々ありますが葉の一時的な障害で終わったら良い方です。一番怖いのが生育遅延です。一年新芽が休んでしまったら大変です。

woods 2017年08月14日 07時34分 [削除]

こんばんは。
我家の「恵」2鉢は新芽が大きい方で22cmです。昨年の今は29cmでした。今年は4月上旬に植替えをしましたが、植替えなかった他の鉢の新芽も遅かったので、気候のせいかとも思われます。
この記事を見てじっくり花芽を捜しましたが、1鉢もありませんでしたが、代わりに「恵」に脇芽を発見し伸長に切除しトップジンMペーストを塗りました。この時期の脇芽切除は危険がいっぱいな気がします。
薬害の症状にも色々あるのですね。それも時間が経つと解らなくなるのは良いことだけど不思議です。

focke 2017年08月12日 19時52分 [削除]

盆をすぎると暑さも和らぐと思いますが毎日暑いですね!

立秋過ぎて植物は秋の準備を始めましたね。

woods 2017年08月12日 19時51分 [削除]

おはようございます。

最近は暑過ぎますね!当方の蘭舎も最高37℃オーバーでここ数日は酷暑が続いています。週間予報では明日までが暑さのピークのようで来週からは曇りがちな天気でした。

今期は初夏となる花芽が見えて楽しみが増えました。寒蘭のシーズンインといったところでしょうか^^

恵は葉姿が良く出来てますね。


katsuya 2017年08月12日 08時32分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.tosaran.com/ablog5/tb.php?ID=838

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2014 Tosakanran's Site Woodynote All rights reserved.