new Woodynote

    Woods@管理人のブログです。

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


カテゴリーリスト

2016年07月28日(木)

再生土植えの蘭 [今朝の作業]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

年がら年中植え替えしていないと間に合わないので午前中植え替えしていた。朝の内はまだ良いのだが昼近くなってくると暑くて作業できない。


画像(360x240)・拡大画像(1200x801)

上の6鉢は約2年前に植え替えしていた山苗。

左の3鉢はケミクロンG1000倍液で消毒した再生土植えで、右の3鉢は新しい配合土植えだ。
同時期の苗が3鉢ずつあったので植え替えついでに根を比べてみた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

こちらは再生土植え。
この頃はケミクロンG使用の再生土植えは試験程度に考えていて、もともと大事な物は植えていなかった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

左から順にうつしてみた。

この株は本来ならここまで大株にしなくて良いのだが・・・・根の老化があるようだ。
新芽が3つ正常に出ている。
根は茶黒いが腐ってはいない。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

こちらも同様だ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

色は悪いが新芽は順調に育っている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

新しい配合土植え。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

こちらも左から順にうつしてみた。

再生土ほど色は悪くないが、配合に使った元土が違う。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

再生土植えは見た目に差は無く見える。
これで結論は付けられないが生育に大きな違いは無いので、あまり大事でない蘭の植え替えには良いのかなと思う。

Posted by woods at 2016年07月28日(木) 20時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年07月27日(水)

負い子とり [今朝の作業]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

昼間は暑くなりそうだが今朝は思わぬ涼しかった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

奴芽は粗方取り除いたが、この時期負い子が出てくることがある。
大きいと残しても良いが小さな物は剪除している。

画像(193x290)・拡大画像(801x1200)

負い子と言っても多くは昨年の親バルブから出ていて遅く出た奴芽と代わらないが、これは今年の芽に新たに芽が付いていた。

この場合は根は下ろしていなかったので下からはさみで摘み切った。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

次の作業のため使ったはさみは焼いている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

潅水後、タチガレエース液を小さな如雨露で潅注。


私の所では未開花で花を見たい株だが果たして咲いてくれるだろうか。

花芽はまだ見えていなかった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像はケミクロンG液に一晩つけ込み天日干ししていた使用済み土。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

今朝はキトチンキを潅注した。

使っているのはこの10リッターの如雨露。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

Posted by woods at 2016年07月27日(水) 13時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

ページのトップへ ページのトップへ

今朝の作業の最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2014 Tosakanran's Site Woodynote All rights reserved.