189867
情報交換用掲示板です。特にジャンルはありませんのでお気軽に投稿してください。

情報交換掲示板


[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿画像一覧] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

最終更新時刻: 2017/11/29 18:16:11

−スレッド一覧 (最新 30 件) −

流歌(桃天紅)咲きました (2)よくわかりました (2)ありがとうございました (2)花芽について (2)豊雪の系統 (3)流歌(桃天紅)の蕾の管理について (5)ひとり新芽会 (2)すみませんこの場を借ります。 (3)お礼とHP開設について (2)雪の中の蘭舎 (5)白根土の購入先について (2)13243桃紅 (2)無題 (2)この花は緋の舞いの坪採り? (5)ありがとうです。 (5)別の鉢の花。 (1)こんなことあるのでしょうか?虫害?薬害? (2)無題 (6)お久しぶりです! (4)無題 (2)黄花の咲かせ方について (2)私の「紫月」です。 (2)紫月です。 (3)寒蘭の開花を遅らせるには…? (5)害虫でしょうか (5)花芽 (5)ありがとうございました (2)消毒についてお教えください (3)無題 (1)無題 (2)

>>投稿画像一覧



[3333/3332]  
アドバイスありがとうございます 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/06/03(Sun) 15:00 No.3332  
 いろいろとアドバイスいただきありがとうございました。
 woodsさんは置き肥を使用されているのですね。
 私も以前、グリーンキングを2年間使用したことがります。しかし、固い頭の中でやはり液肥がよく効くということがインプットされていてやめてしまいました。
 woodsさんの写真を拝見していますと株はもちろん根も傷みがなく以前からどのように作られているのかと思っていました。
 いろいろと科学的な見地で対処されているようで本当に勉強になりました。
 私はもう一つ悩みがあるのですが、袴がよく傷むのです。黄色っぽいのはいいのですが、よくこげ茶色(黒っぽい茶色)になるのがあります。これになると要注意で「ズボ」にかかったりします。
 液肥のやり過ぎかなと思ったりもしていますが、置き肥えであればこのようなことは起こりにくいのでしょうかね。一度、石頭を変えてみようかなと思っています。
 また、いろいろとご指導ください。
それと、置き肥の場合、潅水は何日間隔でされているのでしょうか?
 



Re: アドバイスありがとうござい... woods - 2012/06/03(Sun) 19:37 No.3333  

> 私も以前、グリーンキングを2年間使用したことがります。しかし、固い頭の中でやはり液肥がよく効くということがインプットされていてやめてしまいました。

どちらが良いと言う事はないと思います。私は最初、液肥の使用方法がよく解らなかったため置き肥(有機質肥料)主体型になっただけです。
寒蘭の根の構造を良く理解していれば、施肥の失敗は無いと思います。
寒蘭は根の構造から他の作物より肥料の濃度障害に弱いようです。ブログ参照。
http://www.tosaran.com/ablog/tb.php?ID=931


> 私はもう一つ悩みがあるのですが、袴がよく傷むのです。黄色っぽいのはいいのですが、よくこげ茶色(黒っぽい茶色)になるのがあります。これになると要注意で「ズボ」にかかったりします。
> 液肥のやり過ぎかなと思ったりもしていますが、置き肥えであればこのようなことは起こりにくいのでしょうかね。一度、石頭を変えてみようかなと思っています。

炭そ病の一つの症状ではないでしょうか。これもブログに載せていますので見てください。(なお、炭そ病以外の病気であっても同じような感染経路で発病している可能性があります。蘭を枯らすまで至らないため病気とされていない未知の病気があるかもしれません。)
http://www.tosaran.com/ablog/tb.php?ID=966

感染が袴の傷口からしていることもあると思います。袴を傷つけるのは液肥の方が多いかもしれませんね。袴にたまった液肥が乾燥する段階で濃度障害が出て傷をつけそこに胞子や菌糸が入り込んでいるかもしれません。
袴の傷みは置き肥でも起こると思います。一回の施用量が多いと分解がスムーズに行かず、または環境が合わず過剰に行われたりして亜硝酸ガスが発生し障害が起こる場合があります。過剰な農薬散布でも薬害で袴を傷めます。


>それと、置き肥の場合、潅水は何日間隔でされているのでしょうか?

5月は中4日の5日間隔でやっています。冬場の乾燥しないときは10日〜14日でしょうか。夏場は中2日か3日になります。数年前の猛暑から間隔を短くしています。


*このあたりのことは去年メインブログに「寒蘭の勧め」としてずっと書いていたと思います。質問に対しての回答になると思いますのでもう一度見てもらいたいです。
サイドメニューのカテゴリーリストから「寒蘭の勧め」を選択するか、検索窓で「根」と検索するといろいろ出てきます。

 




[3331/3329/3327/3326]  
一点お教えください 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/06/01(Fri) 11:42 No.3326  
 こんにちは。
 季節も6月を迎え、暖かくなってきました。
 今年は、寒蘭の新芽の出がだいぶ遅いように思います。私ところは最近やっと出始めたばかりで、例年より2〜3週間遅いように思いますがwoodsところはいかがですか。そのうえ、昨年の新芽のバルブがまだ、ペッシャンコの状態で今年花をつけるのか心配しているところです。 
 さて、一つお教えいただきたいのですが、液肥を与えた後のことですが、以前に蘭友(故人)から「うちの蘭、今年はびっくりするぐらいようできてるから一度見に来いや」との電話があり、早速訪問すると「うわ〜」と度肝を抜かれました。どの株もバルブはピンポン球ぐらいあり、葉も全く痛みなしで幅広く、何かしてるのか尋ねると、笑いながら、「あのな〜液肥を与えた後、2時間後に水をたっぷりやり、肥料を抜くのじゃ、そうすると根も傷まんし、しょっちゅう肥料をやれるのじゃ」との話に半信半疑になりました。せっかく肥料与えたのにすぐ抜くなんて考えられなかったのです。
 私は実行しなかったのですが、最近そのことを思い出して実行してみようかなと思ったりしていますが結果はいかがなものでしょうか。
 お教えいただければと思いますのでよろしくお願いします。長々と書いてすみません。



Re: 一点お教えください woods - 2012/06/01(Fri) 17:22 No.3327  

ブログに私の所の状況を載せましたが、遅いですね!!
花にも少なからず影響するでしょうね。

ところで、ご友人の蘭の生育の良いのは肥料の効果だと思いますが、やり方は??ですね。それじゃ最初から薄くやればいいのではないでしょうか。
肥料濃度と回数はどれ位でしょうか?






Re: 一点お教えください woods - 2012/06/02(Sat) 21:53 No.3329  

いろいろと考えたのですが、実際生育が良い訳ですのでもしかしたら良い方法なのかもしれないですね。

2時間の間にある程度根に吸収されていて、その後の潅水で必要以上は吸収されず、適度になっているのかもしれません。
また、土壌もアンモニア態窒素やカリをこの2時間の間にかなり吸着していると思います。
肥料成分が根に吸収されたり土壌に保持されるのは、肥料濃度が高い方が多いと思いますので、最初から薄い濃度より効果があるのかもしれませんね。
ただし、濃度と回数はどうなのかで、全然違った結果になると思います。




Re: 一点お教えください woods - 2012/06/03(Sun) 09:51 No.3331  

例えば
チッソ5%の液肥をこのような方法で1000倍でやった場合は潅水毎に潅注しても過剰とはならないでしょうね。
でも潅水2回に1回を1000倍液だけ潅注するのとどう違うかです。使っている肥料にもよるので何とも言えないでが、動物性有機質肥料で硝酸や塩素が多く含まれる肥料では障害の発生が軽減されるため前者が蘭の生育はいいかもしれません。硝酸や塩素が少ない肥料なら後者で何ら問題なく肥効的には後者の方が高いですね。



[3330/3328]  
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/06/01(Fri) 22:45 No.3328  
 ありがとうございました。
 肥料の濃度と間隔が大きく影響するみたいですね。
 蘭舎(南北に長い)は5年前に息子夫婦が東側に家を建てたため特に冬は11時過ぎないと日が当たらず、1ヶ月たっても土は湿っているので与えていません。
 春(4月〜)と秋は3週間間隔で与えています。現在は太陽高度も高くなり、かなり乾くので一週間間隔で与えています。濃度は1000倍から1500倍です。
 根の成長点も動き始めているので少し土は湿り具合ですが与えています。その精か昨年の新芽の袴が傷み始めています。
 woodsさんの写真はきれいですね。特に袴の傷みがなくバルブがよくふくらんでいます。それと新芽の出は例年より遅いようですね。安心しました。
 肥料は一昨年から「ゾンネ」を使用しています。



Re: ありがとうございました woods - 2012/06/03(Sun) 09:30 No.3330  

私は置き肥主体なので液肥の施用に的確なアドバイスは出来ないのですが、潅水代わりの液肥施用は失敗示例が多かったことから、液肥主体の蘭仲間には「液肥を入れない水だけの潅水を間に入れなさい」とよく言ったものでした。

余分な肥料を水で洗い流すことが、寒蘭では必要だと考えるからです。特に根痛みに直結する硝酸態窒素や塩素は水に良く溶けだし潅水と共に流れ出します。(余談ですが市販の肥料は意外と塩素が多く含まれている物があります)

自分の場合ですが、3月下旬にグリーンキングの置き肥を鉢当たり平均2〜3g施用(液肥1000〜1500倍液を週1回潅注すると同等の肥効になると思う。)していますが、肥料の分解状況を見ながら早め早めの潅水をしています。微生物の働きで過剰に生成された硝酸態窒素を洗い流しています。そして3ヶ月は肥効はないと思うことから、消毒時にアミノメリットを1000倍になるよう葉面散布をしています。また潅水が多くなって肥料切れが疑われるときは液肥でアミノメリット1000倍液を潅注しようかとも思っています。(肥効的にはせいゆうさんの液肥施用とあまり変わらないと思います。)



 
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/22(Sun) 12:59 No.3323  
ありがとうございました。楽しみにしていた保管庫へ入室できました。それと、もうひとつの woody note大変参考になりました。現在450鉢栽培しているのですが、おかげさまで今年はうまく生育できそうです。


[3322/3321/3318]  
農薬の単独使用と混合使用の効果... 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/21(Sat) 16:55 No.3318  
炭疽病予防にはゲッターはかなり有効なのですね。気長く使用してみます。それと本日、ゲッターとダコニールを混合して散布してみましたが、薬害は出ないのでしょうか。欲張って使用したのですが今、少し心配しています。単独と混合とは効果はどうなのでしょうか。お教えください。それと、ずっと以前からフォトギャラリーを見るのが楽しみでよく見せていただいていたのですが、最近、2010年以前の展示会写真が「保管庫へ移動します」となっておりますが、もう見られないのですか。是非見たいのですが!!!


Re: 農薬の単独使用と混合使用の... woods - 2012/04/22(Sun) 12:12 No.3321  

下でご紹介した「栽培管理資料」は見られていないですか?
フォトギャラリーは同じ所に置いています。



Re: 農薬の単独使用と混合使用の... woods - 2012/04/22(Sun) 12:44 No.3322  

ゲッターとダコニールの混合は容器に書かれている使用基準の濃度なら薬害は出ないと思いますが、メーカーは混合使用を保証していません。基本的に単用使用で混合使用は自己責任でやるしかないです。
混合での効果は薬剤によると思いますが、効果が落ちる薬剤も少なくないようです。

実際、農業の現場では、先に試した人の事例を見て可否や効果を判断しています。
寒蘭については情報が少なく判断が付かないことが多いですね。



[3320/3319]  
教えてください 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/22(Sun) 08:56 No.3319  
おはようございます。誠に初歩的なことで申し訳ないのですがお教えください。フォトギャラリー見るのにwoods倶楽部案内ページで会員登録とのことで、ユーザー名とパスワードを入力しなければならないのですが、わからないのです。woodsさんの2010年11月11日の「サイト移転のお知らせ」に載っているユーザー名とパスワードかなと思って入力したのですが違うようです。よろしくお願いします。


Re: 教えてください woods - 2012/04/22(Sun) 12:09 No.3320  

倶楽部への入室方法はメールしましたのでそちらを見てください。



[3317/3316]  
回答ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/20(Fri) 13:11 No.3316  
遅くなってしましましたが回答ありがとうございました。炭そ病は葉だけでなく、新芽の袴が茶色に変色するのがありますがそれも炭そ病にかかっているのですね。それと菌は根からも侵入するようなので葉も根も消毒しなければならないようですね。蘭友に聞くと「ゲッター」がよく効くというので散布しましたが、あまり効果がないように思います。栽培管理資料を参考にさせていただきます。ありがとうございました。


Re: 回答ありがとうございました woods - 2012/04/20(Fri) 20:07 No.3317  

こんばんは
袴が枯れる症状の一つに炭そ病があると思います。私は昨日、炭そ病予防のためゲッターを散布しました。
炭そ病は薬剤だけで抑えることが出来ないのが現状ですが、ゲッターはまだまだ有効な農薬の一つだと思います。

根の消毒は根圏の微生物や蘭菌に影響しますのであまりお勧めできません。感染源となる地上部に菌糸を発生させないことを主体に防除してください。



[3314/3311/3310/3308/3307]  
殺菌剤について教えてください 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/02/27(Mon) 15:05 No.3306  
初めまして。殺菌剤の散布について教えてください。昨年は無精してほとんど消毒しなかったら、多くの蘭を痛めてしまいました。炭疽病とか軟腐病に・・・まだ寒い日が続いていますが、殺菌剤はいつ頃から、どれくらいの回数を散布すればいいでしょうか。お教えください。よろしくお願いします。


Re: 殺菌剤について教えてくださ... woods - 2012/02/28(Tue) 10:20 No.3307  

おはようございます。

これは難しい質問ですね!!
かんたんには答えられないです。
病気の発生がどんな状況なのか、環境はどうなのか等現場を見てみないと的確な判断が付かないことと、殺菌剤の種類によっても対象とする病気によっても防除方法は異なるからです。
一般的な話もここに書くと大変長くなってしまいます。それと過去にも色々あり、とりまとめた資料や記事をすでに「保管庫」にまとめて掲載しています。
そんなこともあってまずはそちらを見ていただいて、そのあと解らないことを質問してもらえないでしょうか。
保管庫を見るには会員登録が必要ですが、よろしくお願いします。

Woods倶楽部案内ページ。
http://tosaran.com/main/04profile/nyuukai.html



Re: 殺菌剤について教えてくださ... woods - 2012/02/28(Tue) 10:31 No.3308  


資料はサイドメニューの保管庫

1.栽培管理資料
この中に参考となる資料がありますが「1. 土佐寒蘭栽培歴[ 防除事例編}追加」に殺菌剤の使用時例があります。これが殺菌剤散布の参考になると思います。
画像が三つ並んでいますが右端にあります。
下の方に防除事例として殺菌剤を載せていますが、私が今シーズンに使用しようと考えているものです。





Re: 殺菌剤について教えてくださ... woods - 2012/03/02(Fri) 18:44 No.3310  

せいゆうさんはすでに会員でしたね。失礼しました。
栽培暦防除事例編は新たに作成しましたので参考にしてください。

薬剤散布は病気の発生状況によりますので一概に言えませんが、炭そ病は舎温が昼間20℃を越えてくる頃に防除を始めたらよいと思います。一度蔓延していると防除には月に3回ほど、予防なら1〜2回ほど10月頃まで必要だと思います。
軟腐病は発生があれば梅雨期に2〜3回は防除しておきたいですね。



Re: 殺菌剤について教えてくださ... woods - 2012/03/04(Sun) 18:00 No.3311  

自分のサイトなのに何処に何を書いているか解らなくなってしまっています。たしか炭そ病はどっかにまとめたと思い捜して見ると、ブログの中にありました。

2011年10月14日(金)
農薬散布の意義2 [寒蘭の勧め]http://www.tosaran.com/ablog/tb.php?ID=966
ここにまとめている様な考えで自分は防除しています。



Re: 殺菌剤について教えてくださ... woods - 2012/03/08(Thu) 23:50 No.3314  

軟腐病については記載しているところがないですね。
いままでこの病気で困ったことがないので書けないのですが(本当のところは軟腐病と診断できた事例がないからですが)、栽培歴に記載している農薬の予防的散布で完全に抑えることが出来ていると思います。



[3313/3312]  
無題 投稿者:対馬 投稿日:2012/03/08(Thu) 23:08 No.3312  
オークションで落札した場合支払いはどうすればよいのですか!


Re: 無題 woods - 2012/03/08(Thu) 23:43 No.3313  

こんばんは

落札となるとWoody Auctionから出品者へ商品が落札したことをお知らせするメールが届きます。また落札者へも落札したことが通知されます。このメールのリンクに従ってWoody Auctionのページに飛ぶと相手側のメールアドレスが掲載されています。それによりメール交換します。通常は出品者から送金方法の指示があります。またWoody Auction の中に「取引伝言板」がありますのでそちらも利用できます。



[3305/3303/3302/3301]  
バイラス? 投稿者:take 投稿日:2012/02/04(Sat) 16:08 No.3301  


バイラス病でなければよいのですが・・・。
写真を添付しました、診断の程よろしくお願いします。



Re: バイラス? 管理人 - 2012/02/05(Sun) 06:41 No.3302  

おはようございます。
この症状はバイラスではないと思います。
この個体がバイラスにかかっているかどうかは、ウイルス検査をしないと何とも言えないですが、一般的な症状ではないです。
私の所でもこんな浪打はたまに見られますが、ほとんどが単年で継続することはないです。心配要らないと思います。
なぜ波打つかは新芽が出るときの物理的障害(病害虫害)や成長ホルモン異常(農薬の影響)が考えられます。


takeさんも入会がまだでしたら、Woods倶楽部への入会をお願いします。
http://tosaran.com/main/04profile/nyuukai.html
ウイルス関係の資料も保管庫の中に置いています。是非見てください。
サイドメニュー→「保管庫」
1.栽培管理資料

*Woods倶楽部は倶楽部という名前ですが、単なるIDとパスワードで入室制限しているだけのページです。
他の人に迷惑かけなければなんら義務も面倒なこともありません。登録も自動ですのでお気軽に入会してください。
この記事を見られている方もよろしければ登録してください。



Re: バイラス? take - 2012/02/05(Sun) 19:13 No.3303  

ありがとうございます。一安心しました。
それと『Woods倶楽部への入会』、早速いたします。
今後ともよろしくお願いします。



Re: バイラス? 管理人 - 2012/02/25(Sat) 21:28 No.3305  

入会確認しました。これからもよろしくお願いします。
(今回複数の方の登録がありました。どなたか特定は出来ないのですがIDから推測して関西のNさんですね。困ったことがあればいつでも質問してください。)



[3304/3300]  
さっそく保管庫を開きました 投稿者:対馬 投稿日:2012/02/03(Fri) 00:21 No.3300  
栽培暦拝見させていただきました。
すごいです。
ものすごく詳しく書いてあり、森さんの研究熱心なところが
たいへんよくわかりました。(5年超かかったことがわかります)
よく読んで使用させていただきます。
私のPCはWindowsVistaですが、一太郎のCDロムを以前購入していましたので開くことができてよかったです。
早く入会すればよかったです。
ではまた・・ありがとうございます。




Re: さっそく保管庫を開きました 管理人 - 2012/02/25(Sat) 21:19 No.3304  

入会確認しました。ありがとうございました。


[3299/3298]  
入会させていただきます。 投稿者:対馬 投稿日:2012/02/01(Wed) 22:09 No.3298  
Woods倶楽部に入会の手続きさせていただきました。
倶楽部のことはさとるさんから聞いていました。
よろしくお願いします。
土佐愛蘭会の会誌寒蘭のバックNOを10冊ほど購入して勉強中です。
森さんは平成20年度の本部展でも双剣で総合優勝されていますね。
審査命名部長の山本 浩二さんの感想では作出者の技量の高さを痛感させる作品です。と紹介されています。キレの良い花ですね。森さんの栽培暦(5年から6年かけての力作ですがどこに掲載されていますか!)是非参考にさせてください。



Re: 入会させていただきます。 管理人 - 2012/02/02(Thu) 10:13 No.3299  

登録ありがとうございます。

栽培歴は保管庫の中に置いています。
サイドメニュー→「保管庫」
1.栽培管理資料
1. 土佐寒蘭栽培歴[ 更新}
昨年12月に更新した最新版が入っています。
gif画像を貼っていますが、ファイルは一太郎で作成しています。会員は再配布可ですので自由に使ってください。





[3297/3296]  
ありがとうございました2 投稿者:対馬 投稿日:2012/01/30(Mon) 03:50 No.3296  
雑記(41)の中の記事、芽会の新芽の出方のすごさを痛感しています。
こうゆう写真を見ると、どういう肥料を使っているのだろう!とゆう思いでいっぱいになるのです。(個人の勝手ですが!)
先日のハイプログリーンとコントローザーの希釈倍率についてお尋ねしましたが大正解でした。
香南愛蘭会の会誌蘭友の中の蘭人探訪の平成12年の本に上記の液肥について使用状況が書いてあり、これはよいなとなったわけでして、直接使用人に往復はがきにて希釈倍率等をお尋ねしました。(1月上旬)
森さんに教えていただいた後で返信のはがきが届きました。
その中に書いてありましたが両方とも、1、000倍で薄めるそうでした。液肥を与えたあと30分〜1時間経過した後に水をかけて肥料抜きをするそうです。
それで2年経過した新芽のはかまが枯れないわけがわかりました。この方が、はがきの最後の文章で参考程度にしてくださいと書いてくださいましたがそのとうりにしたいと思います。
それと総合優勝の玲華の写真の無断使用による苗のネット販売についてはどこの馬の骨がネット販売をしているのでしょうかねー!
詐欺罪にも値する行為であり、蘭を愛する者として金儲けだけを考えるやからは許せませんね。
最後に超発酵の・・・・肥料の置肥えはいいのでしょうが葉が洋ランに勝るとも劣らない葉幅であり花とのバランスや葉姿があまりよくないと思うのですが!(何事もやりすぎには注意が必要ですね)
肥料の使用もまさに参考程度にです!
森さんが液肥を使わない理由も参考程度に是非知りたいものです。(ホームページを見させてもらって、こたつにうたた
寝をしていて午前2時すぎに目覚めてメールを書いていますが4時近くになりましたので寝ます、今日も仕事なので!)ではまた。



Re: ありがとうございました2 管理人 - 2012/01/31(Tue) 22:12 No.3297  

今晩は
私が使っている肥料はグリーンキングですがブログに施用したときの状況を良く載せていたので見てください。検索枠へ「グリーキング」と打ち込んで検索ボタンを押してください。出てきます。なぜか''グリーキング''です(^_^;)

液肥ですが「与えたあと30分〜1時間経過した後に水をかけて肥料抜き」これだとずいぶんと薄くなります。私の場合は液肥をかけて3、4日後に通常の潅水をしますが、特別なことはしないです。ただ液肥をかけて一週間以上潅水しないのはダメです。

写真の無断使用というのは私のホームページ掲載画像でしょうか。土佐愛蘭会検索サイトの画像は愛蘭会に著作権がありますが、それ以外に掲載している画像については、倶楽部の入会特典として自由に使うことを許可しています。会員であれば私の承諾無しに使用できます。
(入会がまだでしたら、Woods倶楽部への入会をお願いします。
http://tosaran.com/main/04profile/nyuukai.html

私が液肥を使わないのは、年3回の置き肥で十分だと考えるからです。



[3293/3292]  
初めまして 投稿者:対馬 投稿日:2012/01/23(Mon) 23:23 No.3292  
私は香南愛蘭会の県外会員です。会員歴15年程になります。森さんのブログいつも拝見させていただいています。出張の帰りに初対面でしたが、佐賀県有田のさとるさんの家に1泊させていただきました。森さんの株分け!黄金葉、金紫鳥や白西平産さとるも拝見しました。土佐愛蘭会の会誌寒蘭のバックNOを今注文しています。(91号と90号を読んで非常に参考になりましたので)森さんは液肥ハイプログリーンを倍率何倍で希釈されていますか!またコントローザーとゆう液肥の倍率がわかれば教えていただけたら幸いです。倍率が書いてないのでわからないのです。
焼酎はのみますか!私は4月で満62歳です。まだ後1年仕事をしなければ退職になりません。リタイヤして毎日蘭の世話をしたいですが、土日祝日のみ世話をしています。ではまた連絡させていただきます。




Re: 初めまして 管理人 - 2012/01/24(Tue) 17:13 No.3293  

対馬さん こんにちは
香南愛蘭会では私も県外会員みたいなものです。ここからでは遠くて1泊しないと出品できません。さとるさんはフリーマーケットで良く買って貰っています。作りも上手ですね。

液肥ですが私は基本的に使用しません。置き肥が主体です。ただ置き肥と置き肥の間にどうしても肥料切れになるときは、数年に一度程度ですが、施用することがあります。過去に使った液肥はアミノメリットや蘭トップで、野菜などでは500倍使用ですが、寒蘭では1000倍で使っています。

コントローザーはネットで調べる限りチッソ成分のない液肥ですね。倍率を書いていないのはかなり濃くしても直接的なt害がないからではないでしょうか。

焼酎は家ではあまり飲まないです(あれば飲みますが買ってまでは)。もっぱらビール派ですが、最近は健康のためにビールも控えています。



[3290/3289]  
迎春 投稿者:toshi 投稿日:2012/01/01(Sun) 22:45 No.3289  


woods倶楽部の皆様、明けましておめでとうございます。
今年こそ、カウントダウンの花火に肖りたいものです!!

長崎ハウステンボスの花火が新年最初のシャッターです。




Re: 迎春 管理人 - 2012/01/02(Mon) 17:38 No.3290  

明けまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



[3288/3287]  
woodsさん、皆さん^^ 投稿者:kyanon 投稿日:2012/01/01(Sun) 13:00 No.3287  
新年あけまして
おめでとうございます。

桜島横から雲の合間に昇り輝く
初日の出のライブカメラは感動でした。

今年も宜しくお願いします。



Re: woodsさん、皆さん^^ 管理人 - 2012/01/01(Sun) 13:48 No.3288  

明けましておめでとうございます。

こちらは今朝起きると曇りがちで朝日を見に行くのはあきらめました。そちらは晴れていたのですね。
今年もよろしくお願いします。



[3286/3285]  
新しい年も宜しく! 投稿者:朝やん 投稿日:2011/12/31(Sat) 16:03 No.3285  
woodyさん今年も沢山の蘭について教えていただきました
   2012年も どうか宜しくお願いします
   
   woodyファンの皆さんも どうぞ良いお正月をお迎えく   ださい
               朝やんでした。



今年もよろしく 管理人 - 2012/01/01(Sun) 11:52 No.3286  

明けまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



[3282/3281/3279/3277/3276]  
何時の時代も 投稿者:華太郎 投稿日:2011/12/05(Mon) 19:25 No.3274  
何時見ても良い花ですけど、H園〜S園、県展最初は、貴峰、次は無名で出品、その後他の園芸店へ、さてこの華は、何でしょうか、この流れを知る人は少ないかな〜


Re: 何時の時代も ponkichi - 2011/12/05(Mon) 21:48 No.3275  

「国華」は大口の井○下氏が日向の県展に奥様名義の無銘品で出品し、その後都城の野口氏が気に入り買取って、薩摩に登録した経緯は知っています。

井○下氏がどのような経緯で手に入れたかは知らないです。

井○下氏は登録品を卓抜した技量で咲かせ別の花として販売した疑惑で日向の県展にはその後出品できず、業者会では相手にされていない・・・と聞いています。



Re: 何時の時代も tama - 2011/12/05(Mon) 22:21 No.3276  

大口の井○下氏(盛○園)の話は鹿児島では結構有名です。私も以前見に行ってました。花軸が上がらないといわれる「魔王」が高く上げていたり、これまで見たことのない広弁の超大輪絶品「白妙」(昔から白妙は腐るほど見ていますがいまだに信じられない程の白妙でした)。葉の色と全く同じ濃緑の大輪「紫尾の谷」(舌はフライパンのような舟底でした)。毎年ここでしか見られないミラクル寒蘭ワールドを展開しています(値段も超ミラクルです)。ただしここは県内ではいまいち人気がありません。不思議です。興味のある方は見に行く価値はあります。展示会の花がつまらくなるかもしれません。


Re: 何時の時代も ponkichi - 2011/12/05(Mon) 22:52 No.3277  

tamaさんも盛○園のミラクルワールドに行かれてましたか。

野口氏もそのミラクルに惹かれ、井○下にミラクルの教えを請いにいかれたそうです、今ではミラクル球入り栽培にミラクル活力液栽培を皆さんに推奨されています。

S園の前のH園が気になるのですが、まさか外○貢氏の翠○園ではないでしょうね。
外○氏は貴峰園の宇都氏が命名以前に貴峰を株分けした数少ない人物です。



Re: 何時の時代も woods - 2011/12/06(Tue) 22:35 No.3279  

私には解らないですが、なかなか複雑なようですね。




Re: 何時の時代も 華太郎 - 2011/12/07(Wed) 18:37 No.3281  

皆さん今晩は、良い華が出て来ると、色んな出来事が起きますね、色々と噂は有りますけど、真実を知るのは当人だけ、
今度、当人に会いますので質問しときます



Re: 何時の時代も ponkichi - 2011/12/07(Wed) 19:47 No.3282  

華太郎さん今晩は。
いちおうこの掲示板は真実をと思っていますので本人談をもとに書いています。

野口氏、宇都氏とは長年の付き合いです^^



 
西口光泉 投稿者:華太郎 投稿日:2011/12/06(Tue) 21:14 No.3278  
お尋ねです、何方か西口光泉に付いて、詳しい方いらっしゃいませんか、?・・・話では、月心の上物との事ですけど?



[3270/3259]  
牧野植物園寒蘭展 投稿者:hanamizuki 投稿日:2011/12/02(Fri) 22:31 No.3259  


優勝ではありませんでしたが、私がここ数年で最も感動した作品です。普段はお世辞にも上品とは言えないこの品種を、すっきりと品良くまとめた素晴らしい品代錦です。このくらいの‘出来すぎ’でない作品が増えて欲しいと個人的には切に願っています。



Re: 牧野植物園寒蘭展 woods - 2011/12/03(Sat) 07:57 No.3270  

優勝と同じ出品者の花ですね。
右奥に写っているのが優勝の「結」だと思いますが、木が私の物と全然違って小作りでまとまっています。
株の作り方で花の咲き方が決まっていると思います。「品代錦」は理想の輪数で咲かせているのではないでしょうか。ただ、大きいだけじゃいけないですね。
出品者は咲かせたい輪数を決めてそれが咲く株作りをする、そんな栽培が出来ていると思います。(牧野はそれを評価できる展示会ですね)

[トップ]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
(modified by cachu)