189867
情報交換用掲示板です。特にジャンルはありませんのでお気軽に投稿してください。

情報交換掲示板


[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿画像一覧] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

最終更新時刻: 2017/11/29 18:16:11

−スレッド一覧 (最新 30 件) −

流歌(桃天紅)咲きました (2)よくわかりました (2)ありがとうございました (2)花芽について (2)豊雪の系統 (3)流歌(桃天紅)の蕾の管理について (5)ひとり新芽会 (2)すみませんこの場を借ります。 (3)お礼とHP開設について (2)雪の中の蘭舎 (5)白根土の購入先について (2)13243桃紅 (2)無題 (2)この花は緋の舞いの坪採り? (5)ありがとうです。 (5)別の鉢の花。 (1)こんなことあるのでしょうか?虫害?薬害? (2)無題 (6)お久しぶりです! (4)無題 (2)黄花の咲かせ方について (2)私の「紫月」です。 (2)紫月です。 (3)寒蘭の開花を遅らせるには…? (5)害虫でしょうか (5)花芽 (5)ありがとうございました (2)消毒についてお教えください (3)無題 (1)無題 (2)

>>投稿画像一覧



[3566/3565]  
花芽の数について 投稿者:せいゆう 投稿日:2013/09/26(Thu) 09:35 No.3565  
おはようございます。度々済みません。花芽についてお聞きしたいのですが、3年ぐらい前から、株は成木でバルブも結構丸いのですが、つぼみの数が、2〜3輪しか付かないのが大分多くなってきております。初花の小さな株であれば分かるのですが、大株なのに何故でしょうか。展示会にと思っていたのにがっくりです。かなりの数があります。以前はなかったのですが。そんな花芽は切っているのですが・・・本当にショックです。


Re: 花芽の数について woods - 2013/09/28(Sat) 07:21 No.3566  

おはようございます
返事が遅れて申し訳ないです。

花芽分化しているので5〜6月の栄養状態は問題ないと思いますが、その後の新芽伸長期に養分不足を起こしていると考えられます。
花芽は1センチくらいの時に花数が決まっていますが、このころ新芽に栄養を取られ花芽を育てるだけの養分が残ってないと大きな花芽にはなりません。

この時期は8月上旬から下旬だと思いますので、夏場のストレスを一番受ける時期です。また今年は特に暑かったので光合成能力がかなり劣っていたと考えられる上に大株であると新芽を伸ばすだけでなく自らの身体の維持のため貯蔵養分を使わないといけなくなったいたかもしれません。

涼しくなってくると光合成が活発化してきますが、早い時期に花数が決まってしまったのでこれから栄養状態が良くなったとしても花自体は大きく育たないことになります。



[3564/3563]  
ありがとうございました 投稿者:矢和田宣夫 投稿日:2013/09/21(Sat) 19:49 No.3563  
 ありがとうございました。
 やはり花芽は伸びが止まったから腐ったようです。それと初花の場合、少し無理かなと言うような株に花芽が付いている場合があるので、途中で新芽に栄養が移動するのですね。それと、バルブの袴も痛んでいるのが結構あります。それが原因かも知れないのですね。生理障害の方は仕方ないですが、病気で袴が傷まないよう消毒をまめにしようと思います。
 色々とお教えいただきありがとうございました。



Re: ありがとうございました woods - 2013/09/25(Wed) 19:15 No.3564  

私の所では2〜3センチで止まっているものが毎年20鉢ほどあります。暑さに対しては品種や産地により弱い物があると思います。新芽の伸び具合や季候でたまたま多くなることもあると思います。
ただ病気で止まらないよう特に炭そ病は徹底的に防除しておきたいですね。



[3562/3561]  
お教えください 投稿者:矢和田宣夫 投稿日:2013/09/20(Fri) 12:17 No.3561  
おひさしぶりです。早速、お教えいただきたいのですが、よろしくお願いいたします。毎年、花芽が10〜15鉢、1p前後で腐ってしまいます。今年もすでに9鉢が腐りました。多くの友人に聞いても、2〜3鉢程度とのことで、何故多いのかか分かりません。woodsさんの画像写真を見ていますと、株の回りを高くして、鉢周辺より高くなっているように思います。私ところは逆に鉢周辺より低いのです。やはり湿度が多いのでしょうか。全体としては120〜130鉢花芽を付けます。よろしくお教えください。



Re: お教えください woods - 2013/09/20(Fri) 17:36 No.3562  

こんばんは
腐って止まった感じですか?
止まったから腐ったのではないですか?

花芽が止まる原因として病気、虫害、生理的なものが考えられます。この時期に1センチほどで腐ると言うことですので一番可能性のあるのが生理的なものです。
これらの花芽は早い時期5〜6月に花芽分化していると思います。そのときは花芽を付けるだけの力があった株でも(栄養状態が良くないと花芽は付きません)その後の葉芽の生長で栄養を取られ花芽を伸長し続ける力がなくなることがありそれで結果として腐ってしまうことがあります。8月の高温に耐えられなくて止まる場合もあります。

虫害の場合は侵入痕や加害痕がありその傷口から腐り始めます。
病気は感染源が親バルブにないか確認してみてください。バルブの袴が炭そ病に感染していると花芽にも移ります。



[3560/3559]  
よくわかりました。 投稿者:hide 投稿日:2013/09/04(Wed) 21:03 No.3559  
woddsさんありがとうございました。
私の小屋は屋根の高さが高い所で3.5mで屋根の端は2mです。・・照度計はないですが暗いです。
窓は南向きですが太陽光線は昼頃まで入り西日ははいりません。
植替えのサイクルが1〜2年の鉢は中粒・小粒まじりでも良い根をしているのがあります。光線不足による肥料過多と水やりの不足です。頑張って良い根をつくります。



Re: よくわかりました。 woods - 2013/09/07(Sat) 06:39 No.3560  


かつての第一蘭舎です。
この場所は山は低いですが谷になっていて水の流れ道でした。
大雨が降ったら床から水がしみ出して鉢の下は水が流れていました。
ただ気をつけたのが全面をタキロン波板張りにし少しでも日が入るようにしたことです。



[3556/3555]  
湿度について回答ありがとうござ... 投稿者:hide 投稿日:2013/09/03(Tue) 09:56 No.3555  


昨日から、PCで寒蘭の湿度で検索してWOODYNOTEを開き印刷して勉強してます。・・肥料の濃度障害及び炭そ病の可能性大です。
ゲッター水和剤やトップジンM水和剤で防除につとめます。
炭そ病は5年位様子を見る必要があるのですね。
冠水は夏は5日に一回で秋から1週間に1回で冬は20日に1回の目安です。
明るさは70%のダイオネット1枚張りです。
棚の高さは60cm、地面は土です。
昨日地面の清掃をして、地面一杯にダコレート水和剤の
1,000倍液を散布しました。
蘭小屋は元、畑の上に建てています。
小屋の裏は神社の森です。
大雨が降ると小屋の中を水がながれます。
地面はいつもじめじめしています。
植替えのサイクルを1〜2年にします。
参考までに写真添付します。



Re: 湿度について回答ありがとう... woods - 2013/09/03(Tue) 21:49 No.3556  

蘭舎の環境が湿度が高すぎるのではないかとご心配なさっているのですね。それで根腐れをしているのではないかと。

蘭舎の環境で最も大切なのは光です。1年を通じて明るさが適度であるかです。明るさと湿度は反比例する傾向にありますが、植物にとっては明るくて湿度が高い方がありがたいものです。暗くて湿度が高いと病気の発生も多く生育が悪くなります。そのため暗い場合は高湿度は良くないです。もちろん明るくても光合成の促進や病気との兼ね合いで風通し(通風)は考えないといけないです。

それと土粒の大きさですが、小さいほど毛細管現象などで水分の移動が大きいです(早く乾燥する)。小さいのを使っているから過湿になっているのではないかと考えるのは間違いです。



[3554/3553]  
ありがとうです。今度は湿度につ... 投稿者:hide 投稿日:2013/09/02(Mon) 11:31 No.3553  
私の蘭舎は畑だった所の片隅に建てています。
上から下まで20度くらいの傾斜があります。
大雨が降ると蘭舎の中を水が流れます。・・深い所で長ぐつの半分くらいです。
2日で水はなくなります。
蘭室の湿度は常時70〜80%です。
蘭棚の高さは60CMです。
3年位植替えをしていない鉢はバルブの真下の根が黒くなり
根の途中まで腐っています、中程から先は白く健康な根です。
鉢の上から5cm位い小粒の土をいれている物が多いので
根詰まりでしょうか、肥料は3カ月事に超発酵の玉肥をおいています。



Re: ありがとうです。今度は湿度... woods - 2013/09/03(Tue) 06:51 No.3554  

ご質問は
表面近くが粒が小さいので大きくすると根腐りが改善するかと言うことでしょうか?

根腐りはなかなか原因を特定するのは難しいですが、症状からして肥料の濃度障害の可能性が高いです。もし濃度障害としたら予防としては施肥量を少なくする。施肥直後は潅水間隔を短くする。施肥後の蘭舎はできる限り明るくし光合成を活発にさせることで施肥した肥料を早く消費させる。肥料は土に残るので早めに新しい土に植え替える等の対策があると思います。

潅水間隔や蘭舎の明るさはどうでしょうか?



[3552/3550]  
雫の坪取り8月26日に咲きまし... 投稿者:hide 投稿日:2013/08/31(Sat) 22:39 No.3550  


ひさしぶりに投稿します。
開いて6日です。
舌は良いですが、副弁が垂れています。
来年度以降11月頃咲くと副弁が上がるでしょうか?



Re: 雫の坪取り8月26日に咲き... woods - 2013/09/01(Sun) 05:07 No.3552  


おはようございます。
雫の坪取りでこんな花が咲いたのは見たことが無いです。
副弁が垂れたのは早く咲いたせいだと思いますが、薬害や虫の加害などでもなることがあると思います。
11月に咲かせて見ないと何とも言えないです。

もしかして私の所にあった株でしょうか?
私が咲かせていた「雫の坪取り」は画像の花です。



[3551/3548]  
蘭舎の温度 8月 投稿者:sazanami 投稿日:2013/08/31(Sat) 17:31 No.3548   HomePage


今晩わ
これまで8月の最高温度36度でしたが今年は38度、最高気温更新です。
お彼岸まで暑い日が続きそうです。



Re: 蘭舎の温度 8月 woods - 2013/09/01(Sun) 05:00 No.3551  

本当に今年は暑かったですね。
はやく涼しくなってほしいです。



[3547/3546/3545/3544/3543]  
大輪の花について 投稿者:名無しの権兵衛 投稿日:2013/08/11(Sun) 18:31 No.3543  
副弁間が10センチを超える花を一般的に大輪と呼んでいるようですが、中輪といわれる花も大株立ちにすれば10センチを超える大輪になるのでしょうか。(その場合、大輪の花と説明してもよいものなのでしょうか?)みなさんの見解をお願いします。


Re: 大輪の花について woods - 2013/08/13(Tue) 19:45 No.3544  


名無しの権兵衛 さん こんばんは
管理人のWoodsです。
私への直接的な質問でないので様子を見ていましたが、他に書き込みがありませんので書かせてもらいます。

土佐では土佐愛蘭会の【審査命名規定】に「大輪は副弁の1辺が5センチ以上のものをいう。」があり、命名品はこの規定で大きさを表します。ただし一般には大輪を表現するときは何センチを超える大輪と言って具体的な副弁間の長さを示していると思います。
大輪の判断は人によってまちまちだと思いますので、具体的な長さを言うか命名品であれば命名時の区分(大中小)を言わないといけないと思います。
土佐愛蘭会の命名品で命名時に大輪なら大輪と言って問題ないです。ただ育て方や環境で中輪が大輪(副弁長1辺5センチ以上)になることは多々あります。

添付の花は撮影時副弁間は9.0センチでした。



Re: 大輪の花について sazanami - 2013/08/14(Wed) 08:16 No.3545   HomePage

お早う御座います
私の経験しているところでは、4・5本立ちでも新子が無ければ花は大きくなります、また10本立ち以上で花芽が沢山付き花芽を一本にした時花は大きくなります。大輪の花でも中輪に咲く事も多々有りますよ。



Re: 大輪の花について 名無しの権兵衛 - 2013/08/15(Thu) 21:33 No.3546  

ご意見ありがとうございました。ほとんどの花が作り方によって中輪→大輪、大輪→中輪となるのであれば、この品種は大輪ですとか中輪ですとかいった表現に意味はないような気がしますがいかがでしょうか?
 実際に大輪の花で購入した花を何回か自分で咲かしましたが中輪にしかなりませんでした。しかし展示場で同種の花が超大株(葉の長さ70〜80センチ・10本立ち程度)に大輪で咲いていました。
これって大輪の花?それとも中輪→大輪となっただけ?いかがなものでしょう。



Re: 大輪の花について woods - 2013/08/15(Thu) 23:08 No.3547  


正直なところ大輪かそうでないかの判断は何回か咲かせてみないとわからないですね。
それと最初から大輪という花は少ないです。一般的に小さな株のときは中輪で大株になると大輪になったり、咲き始めは中輪で咲き終わりが大輪となったりします。
蘭を求める場合はその花がどのような状態で花を咲かせているかの見極めが大事だと思います。

展示会で見る花と違うのは、その株の割株でない場合もあるかもしれません。寒蘭は命名株の坪採りなど類似品が多く出回っています。

画像は先の花の10日後です。
副弁間は11センチになっていました。



[3542/3541/3540]  
蘭舎の温度 7月 投稿者:sazanami 投稿日:2013/07/31(Wed) 18:53 No.3540   HomePage


こんばんは
毎日暑いですね、此方は戻り梅雨の様で毎日蒸し暑いです。
蘭の鉢も乾きにくく、時々1日延して中2日で潅水したりしています。



Re: 蘭舎の温度 7月 woods - 2013/08/01(Thu) 14:37 No.3541  

こんにちは
私の蘭舎と比べるとだいぶ涼しいですね。
高知県では宿毛くらいの感じでしょうか。

今日はこの夏の最高温度ではないかと思います。昼には40℃ありました。



Re: 蘭舎の温度 7月 sazanami - 2013/08/01(Thu) 19:04 No.3542   HomePage

今晩は、此方の温度は、高知県と比べると低いですが湿度が高く蘭舎に居ると汗だくになります。今日は朝から雨昼過ぎから急に快晴で、12時頃25度だった温度が夕方には31度まで上がっていました。此方も明日から天気が良さそうですから温度の上昇が心配です。


[3539/3538/3537]  
こんな時どうしますか・蘭の一番... 投稿者:sazanami 投稿日:2013/07/25(Thu) 22:11 No.3537   HomePage


無名の黄葉です、昨年まで大株で育てていましたが今年の春2株に割りました、今年になってから親株に2枚葉が伸びてきて新子も小さいですが出てきました。今年この様な鉢が4鉢あります、親子採ったほうが良いのでしょうか?
毎日蘭を見ていると、新子が一番生長している時間帯は、夕方5時頃より10時頃が一番生長している様ですね、昨日夜11時に蘭舎に行った時印をつけて、今日午後4時頃は変わりなっかたです、9時ごろから今10時まで蘭を見ていると、約2mm伸びていました。



Re: こんな時どうしますか・蘭の... woods - 2013/07/26(Fri) 14:30 No.3538  

こんにちは
とるのであれば新子だけで良いのではと思いますが。
この新子は大きくなる可能性は無いでしょうか。最初ちいさかっても大きく育つ芽も沢山ありますよ。

新子の伸びは昼間の光合成の成果だと思います。夜中に成長しないのは夜中にはエネルギーが切れてしまうのではないでしょうか。



Re: こんな時どうしますか・蘭の... sazanami - 2013/07/26(Fri) 14:53 No.3539   HomePage

こんにちは
この写真7月10日に撮った写真なので、今は今年伸びてきた葉も新芽もだいぶん大きくなって来ています、一度このまま様子を見ます。
今日は晴れたかと思うと直ぐに雨、仕事をしながら蘭舎と家の間を行ったり来たり、葦ずの遮光率90パーセントほど有るので巻いたり広げたり今日の温度32度位でおさまりそうです。



[3512/3511/3510/3509/3508]  
加温の新芽 投稿者:sinn 投稿日:2013/07/08(Mon) 23:13 No.3501  


早く大きくしたい苗を加温しています。幾つかUPします。
10周年記念プレゼント苗、金紫鳥二鉢に成りました。



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:15 No.3502  


バック出し二鉢目



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:17 No.3503  


オークション苗、スター候補1



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:18 No.3504  


スター候補1を上〜、良い芽伸びています



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:20 No.3505  


スター候補2



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:21 No.3506  


スター候補2別角度



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:23 No.3507  


スター候補3



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:24 No.3508  


スター候補3別角度



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:29 No.3509  


スター候補4 昨年加温の○○○○似は大きな5枚葉と小さな新芽二個。左の新芽は一番後ろの木から出た芽で残そうかと思う。右の小さな新芽は芽かき。



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:30 No.3510  


加温で伸びた花芽



Re: 加温の新芽 sinn - 2013/07/08(Mon) 23:38 No.3511  

期待品の小苗に加温栽培は有効ですね、勢いが出ると三倍速で大きく成ります。花が狂い咲きしますが大きくなったら通常管理に戻すと花芽も狂いません。作りにくい苗、特に払い越しの苗は加温で良く出来ます。新木ができて押し子が出ています。


Re: 加温の新芽 woods - 2013/07/09(Tue) 05:11 No.3512  

おはようございます。
加温栽培はどれも良く出来ていますね!!
特に金紫鳥は、5年前の小苗だったと思いますがこんなに大きくなりましたか。この新芽に今年花が付きそうですね!!

スター候補4も私の所から行ったものですか?



[3494/3492/3491/3490/3486]  
蘭舎の温度 6月 投稿者:sazanami 投稿日:2013/07/01(Mon) 07:32 No.3484   HomePage


6月の蘭舎の温度
20日から24日まで新芽が止まった様に感じます。
最高気温が25度を下回ると新芽の生長も遅くなるようです。
新芽は昼間一番生長しているようですね。花芽も昼間に生長している様に感じます。



Re: 蘭舎の温度 6月 woods - 2013/07/01(Mon) 20:35 No.3485  

こんばんは
6月はこちらもこんな感じですね。
一度35℃を超える日があったのですが、その後はずっと涼しいです。今日も晴れたのですが蘭舎は28℃止まりでした。




Re: 蘭舎の温度 6月 sazanami - 2013/07/01(Mon) 22:24 No.3486   HomePage

こんばんは
私の蘭舎の温度も今日は晴れたり曇ったりで蘭舎え何回も行ったりしてました。今日の蘭舎の温度は.最低18度最高28度でした。



Re: 蘭舎の温度 6月 woods - 2013/07/06(Sat) 18:41 No.3490  

こんばんは
涼しかったのも嘘のように暑くなりましたね。
昨日今日と蘭舎は33℃でした。これからずっとこんな感じでしょうか。

これからは猛暑対策にこまめな採光と水やり、そして通風管理に忙しくなります。



Re: 蘭舎の温度 6月 sazanami - 2013/07/07(Sun) 07:04 No.3491   HomePage

お早う御座います
蘭舎の温度昨日最高31度最低22度昨日最高24度最高32度でした。きょうの最低23度、寒蘭は25度前後では、あまり生長しませんが、30度以上になると生長も目に見えて生長している様ですね。



Re: 蘭舎の温度 6月 woods - 2013/07/07(Sun) 07:23 No.3492  

おはようございます。
今日も暑くなりそうですね!!

何年か前の最初の猛暑を経験して思ったのですが、寒蘭は暑さにはとても強い植物だと思いました。起源が熱帯地方の物だからではないでしょうか。問題は管理する側が対応を間違えてしまう所ではないかと思います。

今朝も早起きして中2日ですが潅水をしました。



Re: 蘭舎の温度 6月 sazanami - 2013/07/07(Sun) 08:18 No.3494   HomePage

私も今日5時半に起きて水遣り一昨日まで3日間雨だったので中4日昨日は晴れたので消毒もしました。


[3483/3482/3481/3480/3479]  
交配山まき苗 投稿者:sinn 投稿日:2013/06/28(Fri) 07:41 No.3477  


山にまいた苗が出ていました。刷毛柄が出ているものが有りますが数が少ないので母(日向の誉)父(日光)?



Re: 交配山まき苗 sinn - 2013/06/28(Fri) 07:43 No.3478  


最初の苗は袴の白かったが此方は赤い袴だった



Re: 交配山まき苗 sinn - 2013/06/28(Fri) 07:47 No.3479  


コチラも小さいが真赤な袴だったが成長すると全て同じ様な芽に成ってきま。当然かな親が同じなので。



Re: 交配山まき苗 sinn - 2013/06/28(Fri) 08:14 No.3480  


同日採取の小さい寄せ植えだが刷毛柄が少ない。15本ぐらいの中に刷毛そうな苗は二本で確率が低い。もしかしたら薩摩の桃園が母木かも?交配の記録は紛失して無くなりました。

昨年久しぶりに交配しました、紅黒大輪大舌が出るといいなと
母(風明の誉)×父(翁紅)
母(風明の誉)×父(大黒)

青特花が咲くはず
青大将、紀の川、呑竜、地元無名青
青小花に青大輪、冠青など交配すると大輪も出るか
神曲に西谷系の赤花で桃大輪がでるか

希望、咲くつもりで遊ぶのも楽しみだろう
咲いて欲しい

今高くて買えない払越交配をしたいが親が高い。
今の払越新花売り物は交配だろうか?



Re: 交配山まき苗 woods - 2013/06/28(Fri) 18:11 No.3481  

sinn さん お久しぶりです。
投稿ありがとうございます。

西谷物の交配は刷毛が出るので西谷がかかっているとわかりますね!!
ただ、種子親が普通種で花粉親に西谷物を使った場合は、雑種一代では刷毛は出ないようです。花色も桃や黄でなく花粉親の性質を強く受け継ぎ紅や青、更紗花が咲くようですね。sinn さんの苗は、「日向の誉」が西谷を花粉親とした交配物で無い限り、この時点で刷毛物が出ることは無いと思います。

西谷同士の交配であればほぼ全部が刷毛で、花粉親が普通種でも半分は刷毛が出るようです。種子親が雑種一代でそれに普通種を交配したとしたら15本中2本くらいの確立で刷毛が出るかもしれません。

交配では種子親と花粉親の良いところを採りたいですが、西谷物同士や種子親だけ西谷物の交配では今まである西谷の銘品以上の花はなかなか咲かないようです。既存の西谷物以上の桃や黄花を咲かせたいなら雑種二代三代と交配を重ねていく必要があると思います。

「払越」産と言われている新花で払越独特の花姿と花色の花が交配でできたという話は聞いたことが無いです。払越を種子親として交配すると似た花はできると思いますが、新花として世に出る花は簡単には出てこないと思います。ただし坪採りとして流通している物の中には払越で採れた物であっても交配の山撒きである場合も少なくないと思います。



Re: 交配山まき苗 sinn - 2013/06/28(Fri) 22:58 No.3482  

それなら母(日光)×父(日向の誉)でしょう。
二回日光を種親にしたことが有りますので。
同じ場所別に他の種(日向の誉)×(一紅系紅無双)を後で山まきしている様なので50%の半分25%の確率なら計算が合いますね。

西呑系×紀の川苗も発芽していましたが葉性は厚くて緑が濃く親木に似たものでした。



Re: 交配山まき苗 woods - 2013/06/29(Sat) 06:15 No.3483  

西谷の刷毛は種子親に西谷の遺伝子が存在する時のみ発現するのだと思います。

それぞれ良い交配なので開花が楽しみですね。



 
薬剤 投稿者:sazanami 投稿日:2013/06/12(Wed) 07:57 No.3476   HomePage


バイデート



[3970/3475/3472]  
教えてください 投稿者:銀次郎 投稿日:2013/06/09(Sun) 14:37 No.3472  
この時期になると、葉が黄色くなって枯れてしまいます、どうしてですか。先の方から茶色くなって枯れますこれもどうしてですか。あと、鉢の表面に緑のコケがある鉢があります。のけなくてもかまいませんか。消毒は何日ほどあけると良いですか。3日ではダメですか・・・。お願いします・・。


Re: 教えてください woods - 2013/06/09(Sun) 21:32 No.3475  

こんばんは
葉が黄色くなって枯れていくのは「葉の老化現象」が大きいと思います。
この時期は新芽や新根が形成されていく時期ですが、特に新葉が作られている初期は、それに必要な養分は古いバルブから大量に転流していきます。特に窒素分は葉緑素を形作っているタンパク質の分解でもたらされていて、葉緑素のクロロフィルが分解されることで葉は黄色くなっていきます。
新葉がある程度伸長してくると自らの根で窒素分を土から吸収しはじめるので古いバルブからの転流は止まります。
バルブがより古いほどこの窒素分の転流を多く経験しているため黄色くなるのだと考えられています。
この老化現象によって自然に葉先が枯れる場合も多いですが、老化が進む段階で炭そ病などを潜在的に保菌していると葉先に病斑ができ枯れてしまう場合もあります。

鉢の苔はあまり酷いと除けた方が良いと思いますが、神経質になる必要は無いと思います。植え替えを何年もしない場合は2〜3センチほど土と一緒に除去し無くなった土を補充すると良いかもしれません。

消毒は薬剤によって違います。殺菌剤を散布して3日後に殺虫剤をやる等は全く問題ないです。同じ薬剤を3日で散布するのは薬害の点でやらない方が良いです。
同じ薬剤は残効が一週間〜10日以上あるものがほとんどですので、その期間を空けるのが普通です。




collane e pendenti collane e pendenti - 2015/11/18(Wed) 19:20 No.3970   HomePage

This is really interesting, You are a very skilled blogger. I’ve joined your feed and look forward to seeking more of your fantastic post. Also, I’ve shared your site in my social networks!
collane e pendenti http://www.topbulgari.net/it/



[3474/3473/3471/3470/3469]  
蘭舎の温度 投稿者:sazanami 投稿日:2013/06/07(Fri) 21:29 No.3467  


初めまして、今回仲間に入れて頂いたsazanaiです、此れから宜しくお願いします。
5月の蘭舎.の温度グラフにしました。見て下さい。




Re: 蘭舎の温度 woods - 2013/06/08(Sat) 06:40 No.3468  

おはようございます。
毎日記録されているのですね。自動でしょうか?
記録をとるのは植物管理の基本中の基本ですが、なかなかとれるものでないですね。私は気がついたとき書き込んでいます。
5月は
1日=最低13℃−最高24℃
8 =13−24
12=12−28
16=13−28
20=14−31
27=17−30
29=21−28
こんな感じです。



Re: 蘭舎の温度 sazanami - 2013/06/08(Sat) 07:40 No.3469  

お早う御座います。
毎日朝6時と夜8時に記録しています。
寒蘭の自生していない所で栽培していると、一年一作できず3年2作が現状です。
自生地の気温と比べると、春の気温が低く秋の訪れも早く来ます。
色花は良く出るのですが花の大きさや、木の大きさは九州や四国(自生地)と比べると少し小さいです。



Re: 蘭舎の温度 woods - 2013/06/08(Sat) 17:19 No.3470  

こんばんは

こちらでも何もしなければ1年1作は難しいですよ。
寒蘭の祖先は東南アジアの蘭で、もともと日本の冬の寒に対応できていない植物だと思います。日本ではどこでも生育期間が足らないのではないでしょうか。
そんなこともあって自生地の山では冬でも雪の積もらない場所にしか寒蘭は生えていないです。そんなところは地温が高く降った雪もすぐに溶けています。

自分は4月一杯ですが、5月の中旬頃までビニール被覆することで(秋は早め11月中旬頃から)生育期間を延ばすことができるのでは無いかと思い栽培管理しています。特に冬の期間は最低温度5℃の確保を心がけています。



Re: 蘭舎の温度 sazanami - 2013/06/08(Sat) 23:05 No.3471  

私は最初春蘭から始めました、寒蘭を始めたのは35歳くらいからです、春蘭を始めたのは28歳から栽培しています。
春蘭は乾湿に差を付けて、しめて栽培します。
最初寒蘭を栽培したとき春蘭と同じように栽培してよく失敗しました、つい最近まで。(現在61歳です)
今やっと寒蘭は水が好きだと分かり枯らす事も無くなりました。春蘭は冬の間は、窓を開けて10度以下に保つように管理しなければ色花などは色が出ません。今蘭舎が2棟ありますが、どちらにも寒蘭と春蘭が同居しています(日照の関係で)此方では冬の間、雪が一週間以上残ることもよく有ります。
やはり気温の差は仕方がないのでしょうか?。本当はどちらかの蘭舎を、寒蘭専用にすれば良いのですが。








Re: 蘭舎の温度 woods - 2013/06/09(Sun) 20:50 No.3473  

こんばんは
春蘭と寒蘭では寒蘭の方が寒さに弱いです。
私が最低温度5℃を確保したいのは、大体ですがこのあたりまでは休眠すること無く根が伸長続けバルブも肥大し続けていく温度だと思うからです。根やバルブが充実してくると早く新芽が芽吹いてきます。5℃を下回り休眠してしまうと暖かくなってからでないと根やバルブが充実してこないのでその分新芽は遅くなります。また秋遅くに新芽のバルブが肥大するような環境も春の芽のでは早いです。厳寒期が長く続くような地域ではその前後の時期にどれだけ寒蘭の生育に適した環境を蘭舎で作られるかが肝心だと思います。



Re: 蘭舎の温度 sazanami - 2013/06/09(Sun) 21:03 No.3474   HomePage

こんばんは、参考にして考え直します。
有難う御座いました。
6月の蘭舎の温度グラフにして送ります。
私の入会している(東洋蘭洛風会) 京都の蘭の会のホームページです。
時間が有ればのぞいてください。



[3273/3272/3271/3268/3267]  
「国華」は本当に凄い花です。 投稿者:tama 投稿日:2011/12/01(Thu) 21:06 No.3256  
ponkichiさん毎年写真のアップありがとうございます。私も都城早咲展、薩摩寒蘭連合会展、宮崎展、スターレーンと見て回りましたが「国華」がダントツでした。写真でこれ以上表現するのは難しいと思いますが、あの「貴峰」がか細く見えるほどの圧倒的存在感でした。しばらくはこの花を抜く青花は出てこないのではと思います(あくまでも私個人の主観ですが・・)。さすがに一芽100万円と言われるだけの花です。ちなみに、出品者によるとこの花は薩摩の花だと言うことで薩摩焼の豪華特注品に植えられて出品されているそうです。一見の価値があります。


Re: 「国華」は本当に凄い花です... woods - 2011/12/03(Sat) 07:45 No.3267  


スターレーンの「国華」は良かったですね。
「国華」と「貴峰」の違いはponkichiさんは解らないと書いていましたが、私も良く似ていると思います。
私はスターレーンに展示されていた「国華」と「貴峰」しか見ていませんし、その「国華」は「貴峰」よりはるかに良い花を咲かせていたのは事実ですが。
よく見ると「国華」新芽が付いていないように思います。新芽のある株に付いた花と新芽のない株に付いた花とではこれくらいの差が出てもおかしくないと思うからです。



Re: 「国華」は本当に凄い花です... woods - 2011/12/03(Sat) 07:47 No.3268  


「貴峰」



Re: 「国華」は本当に凄い花です... ponkichi - 2011/12/03(Sat) 19:15 No.3271  

tamaさん、woodsさん、「国華」は今までで最高のサイズで咲いていました。
同じ「国華」の株分けの花が都城の南光園(野口高輝園主)で2株咲いてましたが少し小さかったです。
唯、園主が言う「国華」は貴峰の坪から500m程離れた所の坪」という説明は信じ難いのが本当です。
どう観ても同じ坪の花に見えるんです、どちらにしても「国華」も「貴峰」も採取者と登録者が違いますので本当の事は今は判らないと思います。
今後いろんな方が育てて違いが判れば別種となるでしょう、とponkichiは思います。



Re: 「国華」は本当に凄い花です... tama - 2011/12/03(Sat) 22:25 No.3272  

もう一回『国華』について書きます。スターレーンで見た『国華』は宮崎展からそのままの型を維持しています(本当にすごいです)。私は南光園で毎年この花を見ていますが緑が濃く舌まで緑が入ッています(『貴峰』はここまでならないと思っています)。南光園の野口氏によると「『貴峰』は5系統ありすべてそろえている。みんな並べて展示したい。」とのことでした。ちなみに『国華』は『貴峰』の坪取りの『つかさ』(登録品)だと言う方が多いです(真偽の程はわかりません)。


Re: 「国華」は本当に凄い花です... woods - 2011/12/03(Sat) 22:50 No.3273  

こんばんは
ponkichiさん tamaさん 詳細な情報ありがとうございました。
「国華」と「貴峰」は今まで写真でしか見たことが無く、スターレーンの生で見た迫力に圧倒されて帰って来ました。



[3442/3438/3436/3435/3433]  
教えて下さい 投稿者:比良廼家主人 投稿日:2013/03/11(Mon) 19:10 No.3433  
 はじめまして。寒蘭や春蘭を愛好栽培している初心者です。このサイトのトップ画面にアップされている寒蘭ですが、品種銘が有ればお教え下さい。とてもいい花ですね。
 また、土佐寒蘭「観月」(昭和43年登録)という青花系の品種に興味があるのですが、最近の展示会などでは見かけないようですが、幻の花なのでしょうか?



Re: 教えて下さい woods - 2013/03/11(Mon) 20:47 No.3435  


比良廼家主人 さん こんばんは
当サイト訪問ありがとうございます。

ご質問の件ですが、トップ画像は平成22年私が土佐愛蘭会で命名登録した「成香(せいか)」です。
私はとても気に入っている花なのですが、あまり評価は良くないです。昨年の本部展では銅賞止まりでした。



Re: 教えて下さい woods - 2013/03/11(Mon) 20:52 No.3436  

「観月」は青々ですが、私は見た記憶がないです。
名前は聞いたことがあるような気がしますが有名な蘭ではないと思います。
青々の部は出品数が比較的少ないので命名品の出品があればすぐわかると思いますが、「観月」が出ていた覚えがないです。



Re: 教えて下さい 比良廼家主人 - 2013/03/12(Tue) 22:40 No.3438  

 ご説明大変有難うございます。「成香」とは大変よい銘ですね。花も美しくて名品だと思います。尚、「観月」ですが、やはり幻の花みたいですね。花姿などに静かな気品があって、私には垂涎の品種ですが、現在ではなかなか知る人もないようです。


Re: 教えて下さい woods - 2013/03/13(Wed) 06:02 No.3442  

「観月」について何人かに聞いてみましたが誰も知らなかったです。
名鑑では黒尊産の青々花ですが、この産地での青々花があったと言うことも聞かないです。

どなたかご存じないですか?



[3424/3423]  
捜せません 投稿者:Chris 投稿日:2013/01/16(Wed) 23:50 No.3423  
Woodyさん
有難う御座いました、随分前の物だったのですネ〜。一年前の物を見落としていたのと思います、早速参考にして今年は炭疽病を完全に撲滅する様に薬剤散布計画を作ります。
処で、このHPを開ける時に、何時もビッグバンドでアリーオータムを演奏していた Woody Hermanを思い出します。そんな訳で、Woodyさんと呼ばして頂きます。
大変助かりました。



Re: 捜せません woods - 2013/01/17(Thu) 12:41 No.3424  

こんにちは
私の本来のハンドルネームは「Woodynote」なので Woodyでなんら問題ないですね。
炭疽病予防なら栽培歴の防除事例編がより参考なるかと思います。下のページの右端にあります。
http://tosaran.com/club/member/saibai/081102koyomi/koyomi.html

[トップ]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
(modified by cachu)