188302
情報交換用掲示板です。特にジャンルはありませんのでお気軽に投稿してください。

情報交換掲示板


[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿画像一覧] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

最終更新時刻: 2017/07/08 15:10:42

−スレッド一覧 (最新 30 件) −

ひとり新芽会 (2)すみませんこの場を借ります。 (3)お礼とHP開設について (2)雪の中の蘭舎 (5)白根土の購入先について (2)13243桃紅 (2)無題 (2)この花は緋の舞いの坪採り? (5)ありがとうです。 (5)別の鉢の花。 (1)こんなことあるのでしょうか?虫害?薬害? (2)無題 (6)お久しぶりです! (4)無題 (2)黄花の咲かせ方について (2)私の「紫月」です。 (2)紫月です。 (3)寒蘭の開花を遅らせるには…? (5)害虫でしょうか (5)花芽 (5)ありがとうございました (2)消毒についてお教えください (3)無題 (1)無題 (2)炭疽病治療について (3)「紫月」 (2)成香 (6)緋の里 (3)2度咲き (6)保管庫の開け方 (2)

>>投稿画像一覧



[3401/3398]  
熊本展示会 投稿者:kyanon 投稿日:2012/11/29(Thu) 14:26 No.3398  
こんにちは
熊本展示会に初めて行ってみました。
写真をアップしようと思ったら動画の完成と同時に削除しているみたいです。
リンクで申し訳ありませんが、
こちらから
htp://www.youtube.com/watch?v=vvgtBvjEVus



Re: 熊本展示会 woods - 2012/11/29(Thu) 19:46 No.3401  

Youtube拝見しました。
総合優勝は「日向の誉」ですね。
この日は高知からも出品していたようです。優勝は日向の誉と聞いていたのですがこれだったのですね。立派な作りだと思います。
いろいろと大変だったと思いますが、ありがとうございました。




[3399/3395/3394/3393/3392]  
薩摩寒蘭連合会展示会 投稿者:kyanon 投稿日:2012/11/29(Thu) 13:49 No.3392  


woodsさん皆さんこんにちは
優勝は青の無銘です。
登録審査中とありました。
産地は間違いのない高隈産だそうです。



Re: 薩摩寒蘭連合会展示会 kyanon - 2012/11/29(Thu) 13:51 No.3393  


同じくアップ写真です。



Re: 薩摩寒蘭連合会展示会 kyanon - 2012/11/29(Thu) 14:00 No.3394  


準優勝のせせらぎです。四国産。
惚れ直す良い花ですね。
せせらぎはこんなによかったですか?
古老曰く
「寒蘭は木を大きく育てれば誰が作ってもこんな花が咲くのよ!」



Re: 薩摩寒蘭連合会展示会 kyanon - 2012/11/29(Thu) 14:02 No.3395  


せせらぎのアップです。




Re: 薩摩寒蘭連合会展示会 woods - 2012/11/29(Thu) 19:33 No.3399  

kyanon さん こんばんは
投稿ありがとうございました。
青が人気ですね!!
せせらぎは、大株にすると花がかなり大きくなったと思います。大きな花で高く上がるので迫力がでますね。
(花を大きくするには開花してから花弁がしっかり育つことが必要ですが、株に力が無いと花が大きくなる前に型崩れします。大株は概して花が型崩れしにくいです。)



[3180/3179/3178/3177/3176]  
もう半分近く開花しました。 投稿者:satoru62 投稿日:2011/10/29(Sat) 17:36 No.3174  


wood倶楽部のみなさんお久しぶりです。ようやくわれらの時節が来たと思いきや、もう半分近く開花しました。土佐の会員カンランさんに分けていただいた「清流」に花が来ました。実物を見るのは私ははじめてです。ありがとう。



Re: もう半分近く開花しました。 satoru62 - 2011/10/29(Sat) 17:39 No.3175  


ついでに肥前の「無心」



Re: もう半分近く開花しました。 satoru62 - 2011/10/29(Sat) 17:40 No.3176  


更紗の古い肥前の代表花「肥前羽衣」



Re: もう半分近く開花しました。 satoru62 - 2011/10/29(Sat) 17:46 No.3177  


薩摩の「貴峰」にはまけますが、肥前の「喜峰」です。



Re: もう半分近く開花しました。 woods - 2011/10/30(Sun) 21:46 No.3178  

こんばんは
kanranさんはあれから来てないですね。
「清流」は間違いなく良い花ですね。良く咲かせていると思います。この写真なら「荒城の月」と言っても良いのではないですか。
「無心」は白西平の花でしょうか。
同じ名前かと思いましたが字が違いますね。「貴峰」の方が大きいのでしょうか。



Re: もう半分近く開花しました。 satoru62 - 2011/10/31(Mon) 07:08 No.3179  

おはよう。「無心」は白西平の代表花の一つです。肥前の「喜峰」が小さく「貴峰」が色が濃く切れがいいです。


Re: もう半分近く開花しました。 woods - 2011/10/31(Mon) 09:23 No.3180  

おはようございます
先日の冷え込みで開花が早まっています。
私の白西平も開き始めました。



[2084/2083/2082/2081/2080]  
大船植物園 投稿者:fagus 投稿日:2006/11/19(Sun) 21:32 No.2078  


woodsさん,みなさんこんばんは.先日,関東で最も出展数が多いと言われている?蘭・神奈川の展示会(場所:神奈川県立大船植物園)に行ってきました.100鉢少々有りました.いろいろ教えてもらえて楽しんで来れました.優勝は紅無双でした.



Re: 大船植物園 fagus - 2006/11/19(Sun) 21:35 No.2079  


銀賞:酔玉.こっちの方が個人的には良かった.暗いので常に絞り開放で写しており,ピントが薄い.前回の失敗を生かせない(TT)



Re: 大船植物園 fagus - 2006/11/19(Sun) 21:39 No.2080  


金賞:大雄,上の酔玉も金賞の間違いでしたm(__)m
飛びそうなので-0.5の調光補正も意味なし.



Re: 大船植物園 fagus - 2006/11/19(Sun) 21:44 No.2081  


銀賞:隼人.写真では現せてないのですが,以外に花が大きく,ふっくらした舌がとても魅力的でした.ハイライトが飛んでますがまずまず色の再現ができてます.



Re: 大船植物園 fagus - 2006/11/19(Sun) 21:48 No.2082  


銅賞:品代錦.それほど大きくない株に咲いてました.初めて見たのですがこれほど良い花とは思いませんでした.是非とも本咲きが見てみたいと思いました.
たくさん使ってすみません.



Re: 大船植物園 woods - 2006/11/20(Mon) 20:46 No.2083  

fagus さん 投稿ありがとうございます。
紅無双良く咲かせていますね。12輪ですか、この咲き方は産地は違いますが鈴紅によく似ています。
大雄以外は土佐産ですね。隼人は梅寿と同じだと言われています。中村支部の黒チャボの花ともよく似ています。



Re: 大船植物園 fagus - 2006/11/20(Mon) 21:29 No.2084  

woodsさんこんばんは.展示は土佐産が半分くらい有りました.他には,銀賞で日光,白鶴,銅賞で四万十川の誉,豊雪,鶯,賞外に川登,極楽鳥,福の神,古都,島の宮産,一紅,和光,呑竜,司の華,静素などがありました.この隼人は子房が長く,中輪の大くらいありました.dasさんの黒チャボ?にもよく似てると思います.とても良い花でした.


[3375/3374]  
肥料と花色との関係について 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/09/29(Sat) 12:12 No.3374  
殺菌剤の混用についてありがとうございました。
私はタチガレンエースとアミスター、ゲッターの混合を散布する予定でしたがタチガレンエースは葉面散布剤ではないのですね。
続いて肥料と花芽の関係についてお教えいただきたいのですが、古くから花芽が付くと「肥料をやるな、花色が悪くなるから」と耳が痛くなるほどきいてきましたが、woodsさんはどのようにされていますか。
わたしは花芽が付いてもずっと液肥を与えていますが・・・。
確かに色は濁ったようになりますね。
新芽の成長もさせなくてはいけないし、兼ね合いが難しいようです。
よろしくお願いします。



Re: 肥料と花色との関係について woods - 2012/09/29(Sat) 17:40 No.3375  

肥料をやるなと言われていたのはチッソ肥料が効くと葉緑素が増えるからではないでしょうか。
西谷物の黄花や桃花は花弁に葉緑素が載っていると濁って汚く見えます。

私の肥料は9月と3月と6月それぞれ20日前後に同じような量のグリーンキングを置き肥しています。年3回の肥料ですので間に肥料切れを起こして葉が薄くなってきたときにはアミノメリット青の液肥を潅注で施用することもあります。また、花時期にはアミノメリット黄を薬剤散布の時混用してやったりしています。
6月に置き肥をすることは初期の花芽には窒素肥料としてほとんど影響しないと思いますが、9月の肥料が色に関してどんなに影響しているか解らないです。



[3373/3371]  
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/09/28(Fri) 10:15 No.3371  
ありがとうございました。
無知ほど怖いものはないですね。もう少しで突入するところでした。
フザリウム菌による「ズボ」と炭疽病の両方の予防にと思っていましたが、二兎を追う者は一兎をも得ずになるとこころでした。
やはり農薬は単独使用が無難ですね。



Re: ありがとうございました woods - 2012/09/28(Fri) 20:23 No.3373  

どのような使用方法か解らなかったのですが、タチガレエースを潅注するときにアミスターやゲッターを混用したかったのでしょうか?タチガレエースを噴霧気で撒布というのはあまり意味が無いし、アミスターやゲッターを潅注しても効果は低いのでダメだと書いたのですが。
薬害はどんなものも時と場合によって発生したりしなかったりです。



[3370/3369]  
殺菌剤の混合使用について 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/09/27(Thu) 21:10 No.3369  
こんばんは。
殺菌剤についてですが、woodsさんが使用されているアミスター20フロアブル、私は初めて名前を知ったので早速、農協で取り寄せてもらいました。
ところで殺菌剤の混合使用についてですがお教えくださいますか。
タチガレンエースとアミスターの混合、タチガレンエースとゲッターの混合使用はいいのでしょうか。2点についてよろしくお願いいたします。



Re: 殺菌剤の混合使用について woods - 2012/09/27(Thu) 22:55 No.3370  

こんばんは
タチガレエースは混合してはいけません。タチガレエースは他の殺菌剤と使用方法と用途が違います。土壌潅注剤ですので散布剤のアミスターやゲッターとは混合は使用方法でダメです。
仮に混合した場合、タチガレエースは2剤入っていますので薬剤としては3種混合となるので薬害が出る可能性も高くなります。




[3365/3364]  
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/09/15(Sat) 12:05 No.3364  
ありがとうございました。機会があれば、一度添付させていただきます。


Re: ありがとうございました woods - 2012/09/15(Sat) 20:20 No.3365  

是非、投稿してください!!
待っています。



[3363/3362/3361/3357]  
写真画像の添付について 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/09/14(Fri) 10:48 No.3357  
おはようございます。
最近、花芽が伸び始め、蘭舎への出入りが多くなっています。
ところで初歩的なことで申し訳ないのですが、この画面に写真画像を添付するのはどうすればいいのでしょうか。お教えいただけますか。
メールでは添付できるのですが・・・



Re: 写真画像の添付について woods - 2012/09/14(Fri) 22:12 No.3361  


投稿フォーム



Re: 写真画像の添付について woods - 2012/09/14(Fri) 22:16 No.3362  


ファイルの選択画面



Re: 写真画像の添付について woods - 2012/09/14(Fri) 22:20 No.3363  

こんばんは

画像の添付は、投稿時にコメント枠の下にある添付File枠にファイルを指定することで投稿と同時にアップロードされます。
添付File枠右の参照ボタンをクリックとファイルの選択画面が出ますのでファイルを選択し開くボタンを押して確定します。

なお添付ファイルには以下の様な制限があります。
◦添付可能ファイル : GIF, JPEG, PNG, TEXT, PDF, MIDI
◦最大投稿データ量 : 1000 KB

また一度投稿した記事に後から添付したい場合は返信ボタンをクリックして現れる返信フォームから同じように添付できます。

画像が先になりましたが参考にしてください。



[3356/3355/3354]  
開花1号花 投稿者:sato 投稿日:2012/09/12(Wed) 11:10 No.3354  


woodsさん、倶楽部の皆さんこんにちは
今年は芽の出方が遅いと思っていたら、いつの間にか花間がとれて昨日開花しました。地元では”啓陽の青”といわれているものでこれっといった特徴はありませんが、葉・花も小振りで愛らしいものがあります。これから花芽が伸びて楽しみな時期になりますね!



Re: 開花1号花 woods - 2012/09/12(Wed) 22:16 No.3355  

こんばんは
画像のアップありがとうございます。
もう咲いたのですね!!早い花も良い物ですね、可愛らしいです。

こちらも朝晩はすっかり涼しくなり花芽がぐんぐん伸びています。
私の所で一番早いのは蕾が横を向いた物で、開花はまだ2週間くらい先でしょうか。



Re: 開花1号花 woods - 2012/09/13(Thu) 19:46 No.3356  


私の所で一番早いのは蕾はこんな感じです。




[3345/3344/3343/3342/3341]  
クッツカナイデ! 投稿者:数三 投稿日:2012/07/18(Wed) 09:47 No.3341  
一昨日より急に高温となり、名古屋では昨日梅雨明け宣言となりました。皆様の体調はいかがでしょうか? ご無沙汰しております。
新葉の展開する際の、葉と葉の軽い癒着についての質問です。既出でしたらご勘弁ください。
最近なぜか?くっついたままで伸びてきてしまう蘭が増えてきました。筒状になったままだったり、ひどいと他の葉に引っ張られて凸凹になったり、止め葉がナギナタのままだったりします。
予防策はこまめに見回りするしかないですか? 名案ありましたら教えてください。



Re: クッツカナイデ! woods - 2012/07/18(Wed) 14:18 No.3342  


こんにちは
早めに見つけて対処するしかないと思います。良い方法があれば私も知りたいです。

画像は私の対処法です。
・芽の出る向きが傾いていると曲がってしまいますので、まずはまっすぐ立てる。



Re: クッツカナイデ! woods - 2012/07/18(Wed) 14:20 No.3343  


・曲がってしまってくっついているものは強引に開いて、真っ直ぐなるよう添えをする。



Re: クッツカナイデ! woods - 2012/07/18(Wed) 14:22 No.3344  


・こちらは初期に強引に開いて何とかなった葉。
最初右側が、大きく左に湾曲していた。



Re: クッツカナイデ! 数三 - 2012/07/18(Wed) 23:37 No.3345  

ありがとうございました!

これも!いわゆる”眼肥”というやつですね!
見回ってやらないといけませんね。  



[3340/3339/3338]  
消毒について 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/07/09(Mon) 13:00 No.3338  
 こんにちは
 今年はもう10回消毒をしました。おかげで炭疽病も止まっているし、軟腐病も出ていません。
 お教えいただきたいのはこれから花芽がつき始めるわけですが、花芽がどのくらいの状態になるまで散布していいのでしょうか。つぼみが数えられるようになればやめるとか開花寸前まで大丈夫とかいろいろ話は聞きますが・・・
 よろしくお願いします。



Re: 消毒について woods - 2012/07/10(Tue) 21:22 No.3339  

こんばんは
薬害については使用する薬剤やその薬剤の濃度や散布などの使用方法、そして使用時の天候や気温、採光状況などの環境によって大きく違ってきます。それはまさしく人によって発生したりしなかったりと言う事になります。

ちなみに私のところでは薬害と判断できるものが2〜3%発生しています。散布回数は8月上旬から10月中下旬まで月に2回程度、計6〜7回は散布しています。

農薬散布は薬害の発生はあるので、その発生する頻度や程度が虫にやられる被害と比べどちらがリスクとして少ないかを判断して決めるしかないです。




Re: 消毒について woods - 2012/07/10(Tue) 21:34 No.3340  

私が使用している殺虫剤では、9月に入って蕾の数が数えられるくらいの箒状態の時、蕾と蕾の隙間に薬液が入り込み、なかなか乾きにくいようなときによく発生しているようです。


[3337/3336]  
ブラインド現象について 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/07/02(Mon) 13:03 No.3336  
こんにちは。先ほどwoody noteを読ませていただきましたが夏場に花芽が止まってしまうブラインド現象というのを知りました。私ところも毎年花芽が10〜15鉢止まって腐ってしまいます。何が原因かわからずいらいらしていたのですが山上げするわけにもいかず残念だが仕方ないようですね。今年も何鉢か出てくると思います



Re: ブラインド現象について woods - 2012/07/03(Tue) 20:51 No.3337  

こんばんは
夏場に花芽が止まって腐ってしまうのは、暑さがかなり影響していると思いますが、寒蘭では遮光や通風管理をしっかりしていくことでずいぶんと少なくなると思います。もちろん採光も必要ですが必要最低限にして、梅雨明けから8月一杯は遮熱を優先した管理をしたいですね。

それと、私は寒蘭は「ブラインド」=「花飛び」に成る前に、自らの防御機能が働いて盛夏の間休眠するのではないかと考えています。シンビジウムにくらべ耐性がずっ高いです。



[3335/3334]  
今年の新芽 投稿者:sato 投稿日:2012/06/13(Wed) 09:14 No.3334  


woodsさん、倶楽部の皆さんお早うございます。
カイガラムシの防除のアドバイス有り難うございます。
私の蘭舎で1番成長の良い物(無銘覆輪、未開花)で、約10cmありました。



Re: 今年の新芽 woods - 2012/06/13(Wed) 18:23 No.3335  

こんばんは

良く伸びてますね。
こちらも梅雨に入りやっと芽が伸び出しましたが、まだまだこれからです。
私の所は良く伸びたので5センチくらいでしょうか。

例年なら芽かきを始めているのですが、今年はいつになるやらです。
今日は晴れ間が覗いたのでアミスターとバリダマイシンの混合液を散布しました。二週間ぶりの消毒です。




[3333/3332]  
アドバイスありがとうございます 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/06/03(Sun) 15:00 No.3332  
 いろいろとアドバイスいただきありがとうございました。
 woodsさんは置き肥を使用されているのですね。
 私も以前、グリーンキングを2年間使用したことがります。しかし、固い頭の中でやはり液肥がよく効くということがインプットされていてやめてしまいました。
 woodsさんの写真を拝見していますと株はもちろん根も傷みがなく以前からどのように作られているのかと思っていました。
 いろいろと科学的な見地で対処されているようで本当に勉強になりました。
 私はもう一つ悩みがあるのですが、袴がよく傷むのです。黄色っぽいのはいいのですが、よくこげ茶色(黒っぽい茶色)になるのがあります。これになると要注意で「ズボ」にかかったりします。
 液肥のやり過ぎかなと思ったりもしていますが、置き肥えであればこのようなことは起こりにくいのでしょうかね。一度、石頭を変えてみようかなと思っています。
 また、いろいろとご指導ください。
それと、置き肥の場合、潅水は何日間隔でされているのでしょうか?
 



Re: アドバイスありがとうござい... woods - 2012/06/03(Sun) 19:37 No.3333  

> 私も以前、グリーンキングを2年間使用したことがります。しかし、固い頭の中でやはり液肥がよく効くということがインプットされていてやめてしまいました。

どちらが良いと言う事はないと思います。私は最初、液肥の使用方法がよく解らなかったため置き肥(有機質肥料)主体型になっただけです。
寒蘭の根の構造を良く理解していれば、施肥の失敗は無いと思います。
寒蘭は根の構造から他の作物より肥料の濃度障害に弱いようです。ブログ参照。
http://www.tosaran.com/ablog/tb.php?ID=931


> 私はもう一つ悩みがあるのですが、袴がよく傷むのです。黄色っぽいのはいいのですが、よくこげ茶色(黒っぽい茶色)になるのがあります。これになると要注意で「ズボ」にかかったりします。
> 液肥のやり過ぎかなと思ったりもしていますが、置き肥えであればこのようなことは起こりにくいのでしょうかね。一度、石頭を変えてみようかなと思っています。

炭そ病の一つの症状ではないでしょうか。これもブログに載せていますので見てください。(なお、炭そ病以外の病気であっても同じような感染経路で発病している可能性があります。蘭を枯らすまで至らないため病気とされていない未知の病気があるかもしれません。)
http://www.tosaran.com/ablog/tb.php?ID=966

感染が袴の傷口からしていることもあると思います。袴を傷つけるのは液肥の方が多いかもしれませんね。袴にたまった液肥が乾燥する段階で濃度障害が出て傷をつけそこに胞子や菌糸が入り込んでいるかもしれません。
袴の傷みは置き肥でも起こると思います。一回の施用量が多いと分解がスムーズに行かず、または環境が合わず過剰に行われたりして亜硝酸ガスが発生し障害が起こる場合があります。過剰な農薬散布でも薬害で袴を傷めます。


>それと、置き肥の場合、潅水は何日間隔でされているのでしょうか?

5月は中4日の5日間隔でやっています。冬場の乾燥しないときは10日〜14日でしょうか。夏場は中2日か3日になります。数年前の猛暑から間隔を短くしています。


*このあたりのことは去年メインブログに「寒蘭の勧め」としてずっと書いていたと思います。質問に対しての回答になると思いますのでもう一度見てもらいたいです。
サイドメニューのカテゴリーリストから「寒蘭の勧め」を選択するか、検索窓で「根」と検索するといろいろ出てきます。

 




[3331/3329/3327/3326]  
一点お教えください 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/06/01(Fri) 11:42 No.3326  
 こんにちは。
 季節も6月を迎え、暖かくなってきました。
 今年は、寒蘭の新芽の出がだいぶ遅いように思います。私ところは最近やっと出始めたばかりで、例年より2〜3週間遅いように思いますがwoodsところはいかがですか。そのうえ、昨年の新芽のバルブがまだ、ペッシャンコの状態で今年花をつけるのか心配しているところです。 
 さて、一つお教えいただきたいのですが、液肥を与えた後のことですが、以前に蘭友(故人)から「うちの蘭、今年はびっくりするぐらいようできてるから一度見に来いや」との電話があり、早速訪問すると「うわ〜」と度肝を抜かれました。どの株もバルブはピンポン球ぐらいあり、葉も全く痛みなしで幅広く、何かしてるのか尋ねると、笑いながら、「あのな〜液肥を与えた後、2時間後に水をたっぷりやり、肥料を抜くのじゃ、そうすると根も傷まんし、しょっちゅう肥料をやれるのじゃ」との話に半信半疑になりました。せっかく肥料与えたのにすぐ抜くなんて考えられなかったのです。
 私は実行しなかったのですが、最近そのことを思い出して実行してみようかなと思ったりしていますが結果はいかがなものでしょうか。
 お教えいただければと思いますのでよろしくお願いします。長々と書いてすみません。



Re: 一点お教えください woods - 2012/06/01(Fri) 17:22 No.3327  

ブログに私の所の状況を載せましたが、遅いですね!!
花にも少なからず影響するでしょうね。

ところで、ご友人の蘭の生育の良いのは肥料の効果だと思いますが、やり方は??ですね。それじゃ最初から薄くやればいいのではないでしょうか。
肥料濃度と回数はどれ位でしょうか?






Re: 一点お教えください woods - 2012/06/02(Sat) 21:53 No.3329  

いろいろと考えたのですが、実際生育が良い訳ですのでもしかしたら良い方法なのかもしれないですね。

2時間の間にある程度根に吸収されていて、その後の潅水で必要以上は吸収されず、適度になっているのかもしれません。
また、土壌もアンモニア態窒素やカリをこの2時間の間にかなり吸着していると思います。
肥料成分が根に吸収されたり土壌に保持されるのは、肥料濃度が高い方が多いと思いますので、最初から薄い濃度より効果があるのかもしれませんね。
ただし、濃度と回数はどうなのかで、全然違った結果になると思います。




Re: 一点お教えください woods - 2012/06/03(Sun) 09:51 No.3331  

例えば
チッソ5%の液肥をこのような方法で1000倍でやった場合は潅水毎に潅注しても過剰とはならないでしょうね。
でも潅水2回に1回を1000倍液だけ潅注するのとどう違うかです。使っている肥料にもよるので何とも言えないでが、動物性有機質肥料で硝酸や塩素が多く含まれる肥料では障害の発生が軽減されるため前者が蘭の生育はいいかもしれません。硝酸や塩素が少ない肥料なら後者で何ら問題なく肥効的には後者の方が高いですね。



[3330/3328]  
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/06/01(Fri) 22:45 No.3328  
 ありがとうございました。
 肥料の濃度と間隔が大きく影響するみたいですね。
 蘭舎(南北に長い)は5年前に息子夫婦が東側に家を建てたため特に冬は11時過ぎないと日が当たらず、1ヶ月たっても土は湿っているので与えていません。
 春(4月〜)と秋は3週間間隔で与えています。現在は太陽高度も高くなり、かなり乾くので一週間間隔で与えています。濃度は1000倍から1500倍です。
 根の成長点も動き始めているので少し土は湿り具合ですが与えています。その精か昨年の新芽の袴が傷み始めています。
 woodsさんの写真はきれいですね。特に袴の傷みがなくバルブがよくふくらんでいます。それと新芽の出は例年より遅いようですね。安心しました。
 肥料は一昨年から「ゾンネ」を使用しています。



Re: ありがとうございました woods - 2012/06/03(Sun) 09:30 No.3330  

私は置き肥主体なので液肥の施用に的確なアドバイスは出来ないのですが、潅水代わりの液肥施用は失敗示例が多かったことから、液肥主体の蘭仲間には「液肥を入れない水だけの潅水を間に入れなさい」とよく言ったものでした。

余分な肥料を水で洗い流すことが、寒蘭では必要だと考えるからです。特に根痛みに直結する硝酸態窒素や塩素は水に良く溶けだし潅水と共に流れ出します。(余談ですが市販の肥料は意外と塩素が多く含まれている物があります)

自分の場合ですが、3月下旬にグリーンキングの置き肥を鉢当たり平均2〜3g施用(液肥1000〜1500倍液を週1回潅注すると同等の肥効になると思う。)していますが、肥料の分解状況を見ながら早め早めの潅水をしています。微生物の働きで過剰に生成された硝酸態窒素を洗い流しています。そして3ヶ月は肥効はないと思うことから、消毒時にアミノメリットを1000倍になるよう葉面散布をしています。また潅水が多くなって肥料切れが疑われるときは液肥でアミノメリット1000倍液を潅注しようかとも思っています。(肥効的にはせいゆうさんの液肥施用とあまり変わらないと思います。)



 
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/22(Sun) 12:59 No.3323  
ありがとうございました。楽しみにしていた保管庫へ入室できました。それと、もうひとつの woody note大変参考になりました。現在450鉢栽培しているのですが、おかげさまで今年はうまく生育できそうです。


[3322/3321/3318]  
農薬の単独使用と混合使用の効果... 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/21(Sat) 16:55 No.3318  
炭疽病予防にはゲッターはかなり有効なのですね。気長く使用してみます。それと本日、ゲッターとダコニールを混合して散布してみましたが、薬害は出ないのでしょうか。欲張って使用したのですが今、少し心配しています。単独と混合とは効果はどうなのでしょうか。お教えください。それと、ずっと以前からフォトギャラリーを見るのが楽しみでよく見せていただいていたのですが、最近、2010年以前の展示会写真が「保管庫へ移動します」となっておりますが、もう見られないのですか。是非見たいのですが!!!


Re: 農薬の単独使用と混合使用の... woods - 2012/04/22(Sun) 12:12 No.3321  

下でご紹介した「栽培管理資料」は見られていないですか?
フォトギャラリーは同じ所に置いています。



Re: 農薬の単独使用と混合使用の... woods - 2012/04/22(Sun) 12:44 No.3322  

ゲッターとダコニールの混合は容器に書かれている使用基準の濃度なら薬害は出ないと思いますが、メーカーは混合使用を保証していません。基本的に単用使用で混合使用は自己責任でやるしかないです。
混合での効果は薬剤によると思いますが、効果が落ちる薬剤も少なくないようです。

実際、農業の現場では、先に試した人の事例を見て可否や効果を判断しています。
寒蘭については情報が少なく判断が付かないことが多いですね。



[3320/3319]  
教えてください 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/04/22(Sun) 08:56 No.3319  
おはようございます。誠に初歩的なことで申し訳ないのですがお教えください。フォトギャラリー見るのにwoods倶楽部案内ページで会員登録とのことで、ユーザー名とパスワードを入力しなければならないのですが、わからないのです。woodsさんの2010年11月11日の「サイト移転のお知らせ」に載っているユーザー名とパスワードかなと思って入力したのですが違うようです。よろしくお願いします。


Re: 教えてください woods - 2012/04/22(Sun) 12:09 No.3320  

倶楽部への入室方法はメールしましたのでそちらを見てください。

[トップ]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
(modified by cachu)