187670
情報交換用掲示板です。特にジャンルはありませんのでお気軽に投稿してください。

情報交換掲示板


[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿画像一覧] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

最終更新時刻: 2017/04/29 15:07:52

−スレッド一覧 (最新 30 件) −

お礼とHP開設について (2)雪の中の蘭舎 (5)白根土の購入先について (2)13243桃紅 (2)無題 (2)この花は緋の舞いの坪採り? (5)ありがとうです。 (5)別の鉢の花。 (1)こんなことあるのでしょうか?虫害?薬害? (2)無題 (6)お久しぶりです! (4)無題 (2)黄花の咲かせ方について (2)私の「紫月」です。 (2)紫月です。 (3)寒蘭の開花を遅らせるには…? (5)害虫でしょうか (5)花芽 (5)ありがとうございました (2)消毒についてお教えください (3)無題 (1)無題 (2)炭疽病治療について (3)「紫月」 (2)成香 (6)緋の里 (3)2度咲き (6)保管庫の開け方 (2)無題 (1)照明の下で撮影 (8)

>>投稿画像一覧



[3295/3294]  
森さんありがとうございました。 投稿者:対馬 投稿日:2012/01/24(Tue) 21:35 No.3294  
液肥は今まであまりやっていませんでしたが、ハイプログリーンとコントローザーの使用で2年前の袴が緑のままとゆうことでしたので!今は超発酵のおまかせ肥料固形をやっています。肥料もあれこれとやるのではなく、自分の培養方法に合ったものがベストだと思っているのですが!ついつい情報に惑わされます。
去年のスターレーンの展示会にわたしもいきました11月26日の土曜日10時から午後2時くらいまで蘭仲間と会場にいました。南光園の国華は花弁の色が濃いようでした。
貴峰とよく似ていて貴峰が国華で売られなければいいのですが。会場でもしかすると森さんとすれ違っていたかもしれませんね。ではまたかきこみます。



Re: 森さんありがとうございまし... 管理人 - 2012/01/25(Wed) 21:44 No.3295  

こんばんは
袴の枯れ込みは肥料が影響していると考えられます。アンモニア態窒素が多い肥料では分解過程で亜硝酸態窒素が多く発生しますが、この亜硝酸が有毒であることや、その後増加する硝酸態窒素も濃度障害で柔らかな組織である袴を傷つけます。
ハイプログリーンとコントローザーの組み合わせは、これらの害が少ないかもしれません。保証成分を見る限りそんな想像が出来ます。
私も袴の枯れ込みがないようにと化成肥料より有機質肥料の「グリーンキング」を使っています。ただ、以前使っていた「ホスミン」よりは袴の枯れ込みが多くなっています。

スターレーンに私が行ったのは4時を過ぎていました。ここから出かけると10時間かかります。東京や大阪からは往復できる時間ですが、幡多からはどこも遠く時間がとてつもなくかかります。



[3378/3377/3376]  
肥料と発色について 投稿者:せいゆう 投稿日:2012/09/29(Sat) 19:27 No.3376  
woodsさんはほとんど置き肥を使用されているのですね。サイトメニュー等での写真を見るときれいな発色で肥料の影響など見られないし、窒素分に気をつければあまり影響はないようですね。


Re: 肥料と発色について woods - 2012/09/30(Sun) 17:24 No.3377  

発色についてどこかに書いていたと思って捜してみました。
「発色についての考察」と題して保管庫にファイルを置いていますね。http://tosaran.com/club/member/zatugaku/010801hashoku/hashoku.html
10年以上前の記事ですが、このときからあまり変わっていないです。



Re: 肥料と発色について woods - 2012/09/30(Sun) 17:36 No.3378  


寒蘭の発色にはアントシアニン(紫、赤紫、桃、紅)、カロチノイド(黄、オレンジ、赤)、クロロフィル(緑、黄緑色)のそれぞれの色素が影響します。品種によってこれらの色素をどのように発色させるかあるいはさせないかが、色付けの技術となるわけです。

私の9月の施肥は「肥料切れになってしまえば、良い花には成らない」と考えているからやっています。



[3157/3156/3155/3154]  
花芽 投稿者:sato 投稿日:2011/10/17(Mon) 13:05 No.3154  


woodsさん、倶楽部の皆さんこんにちは。
花芽の付いた鉢を外に置いていたら、花芽が奇形しているものが数鉢でました。薬害でしょうか?



Re: 花芽 woods - 2011/10/17(Mon) 17:34 No.3155  

こんばんは
蕾が割れるのは薬害みたいですが、症状的に酷いですね。
私が今まで経験したものではここまで酷い物はなかったです。
蕾が割れても開花したらほとんどわからないような軽いものでした。

症状が出た状況はどうでしょうか。濃度や展着剤の使用は?、室内と同じ日に散布して外だけでたとかでしょうか?
薬害なら室内の方が出やすいと思います。
散布前から野外に置いていたのであればスリップスなどの虫害(汁液を吸われたところが萎縮して正常に伸びる花弁とずれが生じこのようになることがあります)も考えられます。



Re: 花芽 sato - 2011/10/17(Mon) 20:14 No.3156  

woodsさん早速の返事ありがとうございます。
この鉢は9月5日に外に出しています。5日(スミチオン)、22日(アミスターフロアブル)、29日(オルトラン)に展着剤(ダイン)を混合して予防しています。9月は天候が不順で曇や雨の日が多く、規定倍率より意識して濃くやりました。また別の鉢には虫喰われのような蕾もありました。薬害・虫害とも可能性は否定できませんが・・・写真は明日撮って添付します。



Re: 花芽 woods - 2011/10/17(Mon) 21:54 No.3157  

薬害だとしたら5日のスミチオンだと思います。蕾の割れ方から時期的にその頃だと考えられます。
スミチオンなどの有機リン剤は薬害が出やすくその中でもスミチオンは事例が多いです。
また、おそらく乳剤を使用していると思いますが、乳剤に展着剤を入れると薬害が助長されます。濃くやっているとなるとなお危ないです。



[2056/2048/2045/2042]  
この花、良いでしょう 投稿者:てぃむ 投稿日:2006/11/03(Fri) 19:35 No.2042   HomePage


鹿児島県大口布計(フケ)産。友人の山採りで、去年初花でした。今年も同じように咲きました。切れの良い花弁に、濃い舌点が印象的です。



Re: この花、良いでしょう てぃむ - 2006/11/04(Sat) 19:22 No.2045   HomePage


もう一つ、来歴不祥の大舌の青更紗です。なんだかんだで咲かせるのに10年罹りました。



Re: この花、良いでしょう woods - 2006/11/08(Wed) 21:44 No.2048  

こんばんは
2つとも良い花ですね!!
大口布計産は切れが良くベタ風で皆がほしがる人気が出そうな花ですね。

大舌の青更紗は更紗なんですね。青花なら似た花がこちらにあります。



Re: この花、良いでしょう てぃむ - 2006/11/10(Fri) 19:13 No.2056   HomePage


これは、屋久島産です。確かに蕾みの時には更紗です。ちょっと見た目は、青です。交換で入手時には、青として戴きました。上の花と少し形が違いますが、良く似てます。全くの別ルートからの入手ですが、良く似た感じの花があるものですね。



[3674/3673]  
開花を早めるには! 投稿者:ひで 投稿日:2013/11/20(Wed) 20:23 No.3673  
WOODsさん、皆さんこんばんは。
去年に比べて2週間も開花が遅れている蘭があります。
蘭友も同じ品種で、同じ状況です。
温暖化の影響でしょうか!
蘭室の温度を寒くすると、早く開花するでしょうか。



Re: 開花を早めるには! woods - 2013/11/21(Thu) 17:45 No.3674  

こんばんは
開花の調整はよくわからないです。
夏が暑かったから遅れているのだと思いますが、どのようにして温度を下げたら良いか適当な方法が思いつかないです。
蘭舎にクーラーを入れれば可能だと思いますがコストの問題があります。



[3666/3663/3662/3661]  
花弁・舌について 投稿者:ひで 投稿日:2013/11/11(Mon) 22:46 No.3661  
寒蘭の花弁及び舌を堅く厚くするにはどすればよいでしょうか。
液肥等でなりますか!



Re: 花弁・舌について woods - 2013/11/12(Tue) 07:20 No.3662  


おはようございます

いちばんは花時期の光合成を活発にさせることではないでしょうか。光合成をするための採光、施肥、潅水 これらをバランス良くさせることで丈夫な花が作られると思います。

そのためには8月中旬頃からこまめな遮光管理や潅水(葉水なども)が大事になってきます。
肥料は難しいですが、私は9月20日前後に置肥をしています。そのほかは農薬散布時に液肥のアミノメリットを加用しています。
またある程度は紫外線も必要です。紅花は発色のため朝日を当てていますが、青花も同様にすることで丈夫な花になります。



Re: 花弁・舌について ひで - 2013/11/12(Tue) 19:59 No.3663  

Woodyさんたいへん参考になります。
有難うございました。
Woodyさんが、各蘭展で優勝されているのがよくわかりました。



Re: 花弁・舌について woods - 2013/11/13(Wed) 19:23 No.3666  


花茎を伸ばす方法とか花を大きくする方法とかも他の方にもよく訊かれます。私が特別なことをしているように思われているのでしょうか(^_^)
日々の管理はブログに載せているので参考にしてください(技術等隠しているものは何も無いです)。

画像は今日の第1蘭舎です。
光を取り込むためかなり明るくしています。

開花後花を長持ちさせる方法も多い質問ですが、私はこのまま蘭舎に置いています。花持ちのために暗いところに置くなどは光合成をしている植物にとってNGだと思います。



[3665/3664]  
「双剣」熊本支部で優勝。 投稿者:ponkichi 投稿日:2013/11/13(Wed) 12:22 No.3664  
woodsさん皆さん、今日は。

お久の投稿です、woodsさんから頂いた双剣で土佐寒熊本支部で総合優勝することができました。

写真が撮れてませんでしたが熊本県玉名市で蘭店を開業されたグリーンスマイルさんで展示して頂けましたのでそこのブログにUPしてあります、ご覧頂ければ幸いです。

http://toyoran.exblog.jp/



Re: 「双剣」熊本支部で優勝。 woods - 2013/11/13(Wed) 19:06 No.3665  

おめでとうございます。

写真拝見しました。しっかりした花になっていますね!
本家も開いていますがあまり伸びがなくがっかりな花になっています。
これからもがんばってください。



 
蘭舎の温度10がつ 投稿者:sazanami 投稿日:2013/10/31(Thu) 21:32 No.3654   HomePage


今月は台風のたびに温度が低くなって現在平年並みの温度です



 
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2013/10/01(Tue) 21:27 No.3574  
ありがとうございました。葉焼け株を思い出してみると、やはり、健康そうな株にはきていません。言われるとおり、少々いためても明るくして、がっしりとした丈夫な株を作ろうと思っています。


[3573/3572/3571]  
蘭舎の温度 9月 投稿者:sazanami 投稿日:2013/09/30(Mon) 19:21 No.3571   HomePage


台風19号が過ぎて気温が10度ほど下がりました。
蕾も徐々に伸びてきていますが、今年は花数が少なそうです。



Re: 蘭舎の温度 9月 woods - 2013/10/01(Tue) 05:57 No.3572  

おはようございます

9月も結構暑かったですね。私の所も最低15℃を切ったのは1日だけでした。もう少し下がらないと良い色が出ないです。

ただ、この温度グラフ、掲示板を見ている他の方にはどこのものか全くわからないと思います。



Re: 蘭舎の温度 9月 sazanami - 2013/10/01(Tue) 07:20 No.3573   HomePage

お早う御座います。
滋賀県大津市の我が家の第2蘭舎の温度です。



[3570/3569]  
光量は少ないです 投稿者:せいゆう 投稿日:2013/09/29(Sun) 10:25 No.3569  
照度はあまり測ったことがないのですが、先程測ると明るいところで5000〜6000ルクス、暗いところで3000ルクスです。以前に光を強くして、葉やけや袴を傷めたので今の状態が続いています。確かに新芽は大きいですが、もやしのように「ひょろっ」としてがっしりとはしていません。やはり以前に痛めたことが頭の中にあって、光量は年間を通して暗いめです。


Re: 光量は少ないです woods - 2013/09/29(Sun) 17:45 No.3570  

最低でも日中の明るいとき7000〜8000ルックスないと良い花は咲かないですね。

葉焼けは怖いですがすべての蘭が均等に焼けてはいないと思います。生育の悪い蘭、特に根の調子が悪い蘭(バックバルブで根の悪いもの)が先に葉焼けします。

私は2〜3割葉焼けしても良いくらい考えて採光優先の管理をしていますが、良い花が付く株はほとんど葉焼けしていません。



[3568/3567]  
ありがとうございました 投稿者:せいゆう 投稿日:2013/09/28(Sat) 09:59 No.3567  
ありがとうごじました。
花芽分化後1p前後ぐらいが大切で花芽の数はこの時期が勝負みたいですね。
8月下旬頃に肥料を切らさないように来年は肝に銘じて頑張ります。
それと昨年の新芽が5枚葉で大きくなっているのにやはり蕾が2〜3輪というのは、今年の新芽(5枚葉)の方に栄養分を取られているのですね。う〜んむつかしいです。



Re: ありがとうございました woods - 2013/09/28(Sat) 22:14 No.3568  

栄養は肥料ではないですよ。光合成で得られる糖類のことです。大事なのはいかに光合成能力を落とさずに夏場を乗り切るかですが、年間を通じた管理も大切です。例えば新芽を早く付けるような管理が出来ると養分の競合も少なくなります。(新芽と花芽が競合するのは新芽が本来の大きさの1/3〜1/2位までだと思います。)

せいゆう さんの蘭舎では光合成が十分出来ていないのではないでしょうか。蘭舎の明るさはどうですか?水やりの間隔は何日くらいでやっていますか?
照度不足や過乾燥下では光合成が著しく劣ります。




[3566/3565]  
花芽の数について 投稿者:せいゆう 投稿日:2013/09/26(Thu) 09:35 No.3565  
おはようございます。度々済みません。花芽についてお聞きしたいのですが、3年ぐらい前から、株は成木でバルブも結構丸いのですが、つぼみの数が、2〜3輪しか付かないのが大分多くなってきております。初花の小さな株であれば分かるのですが、大株なのに何故でしょうか。展示会にと思っていたのにがっくりです。かなりの数があります。以前はなかったのですが。そんな花芽は切っているのですが・・・本当にショックです。


Re: 花芽の数について woods - 2013/09/28(Sat) 07:21 No.3566  

おはようございます
返事が遅れて申し訳ないです。

花芽分化しているので5〜6月の栄養状態は問題ないと思いますが、その後の新芽伸長期に養分不足を起こしていると考えられます。
花芽は1センチくらいの時に花数が決まっていますが、このころ新芽に栄養を取られ花芽を育てるだけの養分が残ってないと大きな花芽にはなりません。

この時期は8月上旬から下旬だと思いますので、夏場のストレスを一番受ける時期です。また今年は特に暑かったので光合成能力がかなり劣っていたと考えられる上に大株であると新芽を伸ばすだけでなく自らの身体の維持のため貯蔵養分を使わないといけなくなったいたかもしれません。

涼しくなってくると光合成が活発化してきますが、早い時期に花数が決まってしまったのでこれから栄養状態が良くなったとしても花自体は大きく育たないことになります。



[3564/3563]  
ありがとうございました 投稿者:矢和田宣夫 投稿日:2013/09/21(Sat) 19:49 No.3563  
 ありがとうございました。
 やはり花芽は伸びが止まったから腐ったようです。それと初花の場合、少し無理かなと言うような株に花芽が付いている場合があるので、途中で新芽に栄養が移動するのですね。それと、バルブの袴も痛んでいるのが結構あります。それが原因かも知れないのですね。生理障害の方は仕方ないですが、病気で袴が傷まないよう消毒をまめにしようと思います。
 色々とお教えいただきありがとうございました。



Re: ありがとうございました woods - 2013/09/25(Wed) 19:15 No.3564  

私の所では2〜3センチで止まっているものが毎年20鉢ほどあります。暑さに対しては品種や産地により弱い物があると思います。新芽の伸び具合や季候でたまたま多くなることもあると思います。
ただ病気で止まらないよう特に炭そ病は徹底的に防除しておきたいですね。



[3562/3561]  
お教えください 投稿者:矢和田宣夫 投稿日:2013/09/20(Fri) 12:17 No.3561  
おひさしぶりです。早速、お教えいただきたいのですが、よろしくお願いいたします。毎年、花芽が10〜15鉢、1p前後で腐ってしまいます。今年もすでに9鉢が腐りました。多くの友人に聞いても、2〜3鉢程度とのことで、何故多いのかか分かりません。woodsさんの画像写真を見ていますと、株の回りを高くして、鉢周辺より高くなっているように思います。私ところは逆に鉢周辺より低いのです。やはり湿度が多いのでしょうか。全体としては120〜130鉢花芽を付けます。よろしくお教えください。



Re: お教えください woods - 2013/09/20(Fri) 17:36 No.3562  

こんばんは
腐って止まった感じですか?
止まったから腐ったのではないですか?

花芽が止まる原因として病気、虫害、生理的なものが考えられます。この時期に1センチほどで腐ると言うことですので一番可能性のあるのが生理的なものです。
これらの花芽は早い時期5〜6月に花芽分化していると思います。そのときは花芽を付けるだけの力があった株でも(栄養状態が良くないと花芽は付きません)その後の葉芽の生長で栄養を取られ花芽を伸長し続ける力がなくなることがありそれで結果として腐ってしまうことがあります。8月の高温に耐えられなくて止まる場合もあります。

虫害の場合は侵入痕や加害痕がありその傷口から腐り始めます。
病気は感染源が親バルブにないか確認してみてください。バルブの袴が炭そ病に感染していると花芽にも移ります。



[3560/3559]  
よくわかりました。 投稿者:hide 投稿日:2013/09/04(Wed) 21:03 No.3559  
woddsさんありがとうございました。
私の小屋は屋根の高さが高い所で3.5mで屋根の端は2mです。・・照度計はないですが暗いです。
窓は南向きですが太陽光線は昼頃まで入り西日ははいりません。
植替えのサイクルが1〜2年の鉢は中粒・小粒まじりでも良い根をしているのがあります。光線不足による肥料過多と水やりの不足です。頑張って良い根をつくります。



Re: よくわかりました。 woods - 2013/09/07(Sat) 06:39 No.3560  


かつての第一蘭舎です。
この場所は山は低いですが谷になっていて水の流れ道でした。
大雨が降ったら床から水がしみ出して鉢の下は水が流れていました。
ただ気をつけたのが全面をタキロン波板張りにし少しでも日が入るようにしたことです。



[3556/3555]  
湿度について回答ありがとうござ... 投稿者:hide 投稿日:2013/09/03(Tue) 09:56 No.3555  


昨日から、PCで寒蘭の湿度で検索してWOODYNOTEを開き印刷して勉強してます。・・肥料の濃度障害及び炭そ病の可能性大です。
ゲッター水和剤やトップジンM水和剤で防除につとめます。
炭そ病は5年位様子を見る必要があるのですね。
冠水は夏は5日に一回で秋から1週間に1回で冬は20日に1回の目安です。
明るさは70%のダイオネット1枚張りです。
棚の高さは60cm、地面は土です。
昨日地面の清掃をして、地面一杯にダコレート水和剤の
1,000倍液を散布しました。
蘭小屋は元、畑の上に建てています。
小屋の裏は神社の森です。
大雨が降ると小屋の中を水がながれます。
地面はいつもじめじめしています。
植替えのサイクルを1〜2年にします。
参考までに写真添付します。



Re: 湿度について回答ありがとう... woods - 2013/09/03(Tue) 21:49 No.3556  

蘭舎の環境が湿度が高すぎるのではないかとご心配なさっているのですね。それで根腐れをしているのではないかと。

蘭舎の環境で最も大切なのは光です。1年を通じて明るさが適度であるかです。明るさと湿度は反比例する傾向にありますが、植物にとっては明るくて湿度が高い方がありがたいものです。暗くて湿度が高いと病気の発生も多く生育が悪くなります。そのため暗い場合は高湿度は良くないです。もちろん明るくても光合成の促進や病気との兼ね合いで風通し(通風)は考えないといけないです。

それと土粒の大きさですが、小さいほど毛細管現象などで水分の移動が大きいです(早く乾燥する)。小さいのを使っているから過湿になっているのではないかと考えるのは間違いです。



[3554/3553]  
ありがとうです。今度は湿度につ... 投稿者:hide 投稿日:2013/09/02(Mon) 11:31 No.3553  
私の蘭舎は畑だった所の片隅に建てています。
上から下まで20度くらいの傾斜があります。
大雨が降ると蘭舎の中を水が流れます。・・深い所で長ぐつの半分くらいです。
2日で水はなくなります。
蘭室の湿度は常時70〜80%です。
蘭棚の高さは60CMです。
3年位植替えをしていない鉢はバルブの真下の根が黒くなり
根の途中まで腐っています、中程から先は白く健康な根です。
鉢の上から5cm位い小粒の土をいれている物が多いので
根詰まりでしょうか、肥料は3カ月事に超発酵の玉肥をおいています。



Re: ありがとうです。今度は湿度... woods - 2013/09/03(Tue) 06:51 No.3554  

ご質問は
表面近くが粒が小さいので大きくすると根腐りが改善するかと言うことでしょうか?

根腐りはなかなか原因を特定するのは難しいですが、症状からして肥料の濃度障害の可能性が高いです。もし濃度障害としたら予防としては施肥量を少なくする。施肥直後は潅水間隔を短くする。施肥後の蘭舎はできる限り明るくし光合成を活発にさせることで施肥した肥料を早く消費させる。肥料は土に残るので早めに新しい土に植え替える等の対策があると思います。

潅水間隔や蘭舎の明るさはどうでしょうか?



[3552/3550]  
雫の坪取り8月26日に咲きまし... 投稿者:hide 投稿日:2013/08/31(Sat) 22:39 No.3550  


ひさしぶりに投稿します。
開いて6日です。
舌は良いですが、副弁が垂れています。
来年度以降11月頃咲くと副弁が上がるでしょうか?



Re: 雫の坪取り8月26日に咲き... woods - 2013/09/01(Sun) 05:07 No.3552  


おはようございます。
雫の坪取りでこんな花が咲いたのは見たことが無いです。
副弁が垂れたのは早く咲いたせいだと思いますが、薬害や虫の加害などでもなることがあると思います。
11月に咲かせて見ないと何とも言えないです。

もしかして私の所にあった株でしょうか?
私が咲かせていた「雫の坪取り」は画像の花です。



[3551/3548]  
蘭舎の温度 8月 投稿者:sazanami 投稿日:2013/08/31(Sat) 17:31 No.3548   HomePage


今晩わ
これまで8月の最高温度36度でしたが今年は38度、最高気温更新です。
お彼岸まで暑い日が続きそうです。



Re: 蘭舎の温度 8月 woods - 2013/09/01(Sun) 05:00 No.3551  

本当に今年は暑かったですね。
はやく涼しくなってほしいです。

[トップ]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
(modified by cachu)