このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
豊雪と白鹿について
日時: 2014/10/09 18:54
名前: sazanami

土佐愛蘭会では豊雪と白鹿、現在どのように区別されていますか。豊雪・白鹿両方とも栽培しています、花形も色も舌の形や桃腮素の入り方も違うように感じますが教えてください。
メンテ
Page: [1]

Re: 豊雪と白鹿について ( No.1 )
日時: 2014/10/09 17:34
名前: woods

自分は本部の審査員でないのではっきりしませんが、白鹿は「豊雪の部」で審査されていると思います。「桃腮素・刺毛素の部」に出品されているのを見たことがないです。平成22年の80周年記念大会の時は「豊雪・白鹿の部」がありひとまとめでした。
中村支部では「桃腮素・刺毛素の部」がありませんので出品されると「豊雪の部」に入ることになると思います。
メンテ
Re: 豊雪と白鹿について ( No.2 )
日時: 2014/10/09 18:57
名前: sazanami

有難うございます。
メンテ
Re: 豊雪と白鹿について ( No.3 )
日時: 2014/10/10 10:26
名前: woods

前審査部長に今までの経緯を聴いてきました。
審査部としては白鹿が出品された場合「豊雪として」豊雪の部へ出品することを勧めているそうですが、本人がどうしても白鹿として出品するなら「桃腮素・刺毛素の部」になるそうです。大方の認識は白鹿は豊雪と同じものとのこと。豊雪も白鹿のように桃腮素に咲くことがあるそうです。仮に「桃腮素・刺毛素の部」に出品されても豊雪だと思われて入賞は難しいとのことです。
メンテ
Re: 豊雪と白鹿について ( No.4 )
日時: 2014/10/10 22:19
名前: sazanami

今晩は
色々有難う御座います。
実際咲かせて見ると花形も舌の容も色合いも(白鹿の方が白く咲く)桃腮素の入り方も(豊雪は咲き始めは素心に咲いているが時間がたてば喉元に少し薄いピンク色がのってくる、下から覗かないとわからない)白鹿は咲き始めから桃腮素に咲いて舌の前面の上のほうまで両隅に色がのってきます。
豊雪は何系統か有ると聞いていますが(田村豊雪も後から色がのってきます)。
白鹿の美しさが認めらていないのが残念です。
メンテ

Page: [1]