このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
新芽について
日時: 2017/06/09 19:09
名前: mamoru

はじめまして、寒蘭を育てて3年目の初心者です。
新芽の残し方について教えてください。
・去年の新芽が大きくなった株に1〜2個の新芽とその後ろの株からも1個の新芽がでてきています。
・52鉢のうち16鉢がこの状態で、去年はありませんでした。
・去年はすべての鉢の新芽を1つにしました。

宜しくお願いします。
メンテ
Page: [1]

Re: 新芽について ( No.1 )
日時: 2017/06/09 21:20
名前: woods

新芽を一つにする理由は親バルブ(昨年の芽)に確実に花を付けるためです。
寒蘭の花芽分化は5月〜6月に行われますが、この時期のバルブの栄養状態が成熟しているかどうかで決まります。複数芽付けるとバルブに蓄積されたあるいはこれから蓄積される栄養が新芽に多く取られることになり親バルブが栄養不足に陥り花芽分化を逃してしまうことになりかねません。当然複数芽出ても花芽が付く場合はありますが、その見極めは難しいです。また複数芽出た場合、来年その芽が成長しても花芽が付くかも微妙です。そのため一つのバルブからは一芽にするのが基本です。
後ろについた芽はどれだけ前に影響するかですが、奴芽ほどでは無いと思いますので残すか除けるかはケースバイケースですね 。株を増やしたいのであれば残すと良いでしょうね。
メンテ
Re: 新芽について ( No.2 )
日時: 2017/06/10 20:28
名前: mamoru

花を見たいので1鉢1芽にします。
ありがとうございました。
メンテ

Page: [1]