new Woodynote

    Woods@管理人のブログです。

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


カテゴリーリスト

2019年06月17日(月)

「美鳥」 [展示会に向けて]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

「美鳥」
今朝まではこの美鳥は植え替えしようと思っていた。
黒い鉢の裾が汚れてきたからだ。それと葉とのバランスも悪くなっていた。

右の一回り大きな鉢にしようと・・・

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

美鳥の新芽
新芽が見えていた。色は良いが大きさが今一かもしれない。
もう少し様子を見て植え替えが影響しないか見極めたい。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

美鳥は親葉に捌けが残ることがある。この株はほとんど捌けが残っている。これを見ていたら植え替えを頻繁にしない方が良いのかと思えてきた。

Posted by woods at 2019年06月17日(月) 17時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

今日の第一蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

ブログの更新は息切れ状態です。
ネタが続きません。質問でもあればいろいろ続けられるのですが・・・

画像は今朝の空です。時間は5時48分
なかなか梅雨入りしません。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今朝は4時半頃から起きていたが、蘭舎ですることも無くパソコン部屋に隠っていた。
外には餌はまだかとチョコがいる。

画像(290x192)・拡大画像(1200x796)

蘭舎ではビーがうるさい。
自動給仕は6時ちょうどにセットしている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

ストーブもそのまま置いているので、まるで冬場の蘭舎のようだが、これも今朝の蘭舎。夜間は出入り口は開けている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

こちらは一日中開けている。一度昼間に閉めてみたが、やはり温室効果で温度は上がってしまう。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

グリーンキングの置き肥をして9日目。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

置き肥してからは、しばらくは植え替えや芽かき等の作業は控えている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

途中12日と15日に潅水しているので肥料の分解は進んでいると思う。明日18日にも潅水しようと思う。この調子なら2週間くらいでピークは過ぎそうだ。その後は芽かき作業に入ると思う。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

いつの間にか大きくなった新芽もある。

Posted by woods at 2019年06月17日(月) 17時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2019年06月12日(水)

照度計 [最近の出来事]

画像(290x198)・拡大画像(1200x823)

新しい照度計(CENTER530)を買った。今まで使っていたものの精度が怪しくなったからだ。あまり高価なのは買えなかったが一応「JIS 一般形 AA 級に準拠」品だ。照度測定範囲も0〜199,900ルクスの広範囲だ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

やはり古いのは感度が落ちていた。
センサー部の劣化等あったのだろう。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日は朝から晴天。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

早速新しい照度計で蘭舎を測ってみた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

時間は12時40分
明るいところで12千〜14千ルックスといったところだ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

暗いところで3〜5千ルックス。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

平均的なところで8千〜10千ルックスといったところだ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

蘭舎の半分くらいが遮熱ネット1枚だが、
(西側と北側はクールホワイトを張っている)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

温度は30℃止まりと、比較的暑くは無い。

猛暑になる前には高温対策として遮光を強めたいが(遮光ネットを追加で張りたいが)、まだどのタイミングになるか判らない。

Posted by woods at 2019年06月12日(水) 20時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2019年06月09日(日)

「越百」 [展示会に向けて]

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

平成28年命名の「越百」
今年期待している一つだが、芽が出てきたと喜んでいたところ何と5つも伸びてきていた。まるでミョウガの芽のようだ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

早速芽かきをしたのだが、鉢に植えたままではままならない状態だった。上側と中は負子の2芽×2+下の1芽の5芽出ていた。
いろいろ悩んだが、上側の負子1芽と中側の2芽をかぐことにした。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

結局2芽を残した。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像(193x290)・拡大画像(800x1200)

花画像は1昨年の開花時、平成29年11月25日撮影。
この年は開花が遅くなった。西部遅花会には間に合ったと思うが出品しなかったと思う。記憶と記録がない。美鳥が優勝した時なので美鳥優先で出品しなかったかもしれない。


画像(193x290)・拡大画像(800x1200)

上の拡大
遅く咲いたので色が良いのは当たり前だが、美鳥の桃紅と比べ紅味のない桃色だ。

画像(193x290)・拡大画像(800x1200)

画像は初花時、平成27年11月5日撮影。
早く咲いてこの色だったので驚いたことだった。

Posted by woods at 2019年06月09日(日) 17時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2019年06月08日(土)

第一蘭舎の施肥 [今日の作業]

今日はこちらの施肥をした。

画像(360x202)・拡大画像(2000x1125)
画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

こちらは鉢が少ないので30分ほどで済んだが、昨日の第三蘭舎は1時間30分ほどかかった。年に3回なのでこれくらいの手間はどうってことはない。液肥が楽じゃ無いかと言われるが、準備から後片付けまでやっていると、置き肥がずっと楽だ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

こちらも思ったよりは多くやってしまった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

Posted by woods at 2019年06月08日(土) 20時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月07日(金)

グリーンキング [今日の作業]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日は夕方には雨が上がった。明日は天気が良くなるとのこと。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

第三蘭舎は明日には潅水しないといけない。その前に置き肥しておこうと思い夕方4時頃からグリーンキングをやった。

多くやり過ぎたらいけないと、秤で練習していたがやはり多くなった。
5Kg一袋が空になってしまった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

最近数えていないが2千鉢はあるだろうか。5Kgを2,000で割ると2.5g。やり過ぎだがこの時期なら良いかと思う。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

当然鉢の大きさと株の生育具合で施用量は違えている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

なぜ置き肥をしているかと質問されたことがあったが、あまり大きな理由は無い。以前からしていたと言うのが一番大きい。
施肥の概念は「植物が必要としている肥料成分を生育状況に応じて過不足無く供給する」ことだ。自分は置き肥を基本とし不足する物を途中で液肥の葉面散布や潅注で補っている。置き肥はその1回の施用量が過剰で無いことが原則でそこを一番注意してやっている。

Posted by woods at 2019年06月07日(金) 20時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

出品のお知らせ [オークション関連]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

オークションに出品しました。

Posted by woods at 2019年06月07日(金) 20時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月06日(木)

今日の消毒 [今日の作業]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日は6月に入って初めての消毒です。

以前からするとずっと回数は減っているが、今月は2回はしようと思う。
今日は変わりばえはしないが、セイビアフロアブルをメインにバリダマイシンとコテツフロアブルを混合散布した。セイビアとバリダシンは1,000倍、コテツは2,000倍で使用。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日は良く晴れている。蘭棚は乾燥防止仕様。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

明るさは12時現在で明るいところで12千ルクス。暗いところで5〜6千ルクス程度だと思う。
いつも使っている照度計が古くなって精度が落ちているようだ。何とかしないといけない。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

消毒後

いつの間にか新芽が伸びてきた。
この時期の消毒はこの新芽に炭そ病等の病気を感染させないためだが、ダニの類も好んで新芽に集まるのでダニ対策も必須だろう。またカイガラムシ対策も必要だと思うが、私の蘭舎ではカイガラムシは何年も目にしていない。10年以上カイガラムシとして防除をしていないと思う。
葉芽時期のコテツや花芽時期のアディオン散布がカイガラムシ類の防除につながっていると思う。

Posted by woods at 2019年06月06日(木) 12時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月05日(水)

「無名紅花29337」 [展示会に向けて]

画像(193x290)・拡大画像(800x1200)

この花は展示会に十分通用すると思い作っている。残した花には採取時の記録と開花の履歴がある。
それを見るとこの花は平成23年7月14日に採取している。画像は平成25年12月13日。山から採ってきて2年と半年あまりで開花していることになる。

画像(290x193)・拡大画像(1200x799)

このときは色も良くほとんど無点で咲いた。
時期的に12月と遅かったこともあり良く咲いたと思うが、素質が良くないとここまで良くはならない。初花でサイズ8センチほど評価的には3+Bとしていた。
一般的に初花で素質を判断するのは難しいが、自分が一番に見るのが花間だ。花が大きくなっても見苦しくない花間があるかだ。この花は当然合格。ただ花が大きくなるかどうかは株を作り上げないと判らない。

画像(290x193)・拡大画像(1200x799)

2度目の開花は平成27年11月13日。このときは有点だが色が良く大きさも8.5センチとすこし大きくなり評価3Aとしていた。

画像(193x290)・拡大画像(800x1200)

3度目の開花は平成29年11月25日。このときは9センチほどになった。

画像(193x290)・拡大画像(800x1200)

順調に株ができあがってきていたと思うが・・・・
開花時期も遅かったので早めに花を切って株養成を計った。

開花はじめに9センチあれば、たいてい4〜5日後には10センチほどには大きくなる。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

そんなこの株だったが、前回の植え替えで根がかなり傷んでいた。

画像(290x212)・拡大画像(1200x880)

悪い箇所を取り除きしばらく植えていたが、新しいバルブは根を下ろし先端が伸張していた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

古いバルブの根が傷んでいただけだと思うので、そのまま埋め戻した。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

微妙なところだが、これからの生育しだいでは今年の展示会に使えるかもしれないとは思っている。

Posted by woods at 2019年06月05日(水) 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月01日(土)

花芽分化期2 [飽差を考える]

今日から6月ですね。

5月の晴れた日は乾燥していて飽差値3以上を確保するのは難しかった。かなり努力しても昼前には規定範囲から出ていた。

画像(290x268)・拡大画像(1200x1110)

画像は今朝の気象衛星画像(高頻度)。
赤外線、水蒸気、雲頂強調とこのような可視カラー合成を選択して見れる。

もうすぐ梅雨だと諦めるのは早い。
上空には水蒸気が多く湿度は高い。日照さえ確保すれば光合成は乾燥した5月よりも順調に行うことが可能だろう。
夏至までは諦めずに花芽分化を進めたい。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

何を言いたいかというと、蘭舎を暗くしすぎていないかと言うことだ。
天気が悪いこの時期は少しでも明るくしたい。葉焼けは怖いが、蘭自体暑さに慣れてきたと思う。

画像(290x178)・拡大画像(1200x740)

花芽分化については過去記事にいろいろ載せています。

[ 寒蘭の勧め 花芽分化 ]で検索すると見つかります。

Posted by woods at 2019年06月01日(土) 06時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2019年05月31日(金)

出品のお知らせ [オークション関連]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

オークションに5展出品しました。

オークション補足

平成15年本部展準優勝鈴華
平成18年本部展総合優勝鈴華
平成17年大方愛蘭会一文字咲き青


展示会画像

Posted by woods at 2019年05月31日(金) 19時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月30日(木)

花芽分化期 [飽差を考える]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

早くも5月が終わろうとしている。
花芽分化を飽差の理論で考えてみると、この時期までが寒蘭にとっては大事な時期だったと思える。今年の夏至は6月21日、花芽分化は日長とは直接関係ないが、夏至までに花芽分化していないと6月下旬以降は花芽分化は望めない。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

自分は今年早めに遮光していた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

意外と暗くなっていた。
もう少しこまめな管理をしていたらと今更ながらに思う。

Posted by woods at 2019年05月30日(木) 23時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月26日(日)

昨日の第一蘭舎 [飽差を考える]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

画像は5月26日に撮影した物です。すべて13時35分前後に撮影しています。
一昨日の続きの話になる。
せっかく棚を囲って湿度を高めても換気扇を回して換気すると湿度は棚外と同じになってしまう。換気扇を回さなければどうかを見てみた。

画像(290x206)・拡大画像(1200x853)

蘭棚
適正飽差値には届かないが外よりは湿度は高いままだ。

画像(290x194)・拡大画像(1200x804)

棚外蘭舎内

画像(290x206)・拡大画像(1200x855)

野外
家の裏 チョコの小屋の上

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

家の裏で一番涼しいのでチョコの小屋になっている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

蘭舎内は地面に近いほど湿度は高い。
(床面散水のため)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

日によって条件が違うので湿度も変わってくると思うが、とりあえず30℃までは換気扇は回さないでおこうと思う。
昨年までは25℃設定。

画像(290x194)・拡大画像(1200x803)

この日の条件。一昨日もほぼ同じくらいだったと思う。
晴れて良い天気だが上空には水蒸気が多く照度は意外と低かった。

良く晴れていたいたら10万は超える。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

遮光はいろいろやっている。場所によっては遮熱1枚のところもあれば遮熱+クールホワイトのところもある。温度の上がる午後は照度は低くても良い。飽差を考えたら光合成をする時間帯だけ日を取れば良いことになる。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

棚内は明るいところで7〜8千ルックス。遮光率約90%といったところだ。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

外が良く晴れて12万位になれば蘭舎も1万2千ルックス位になるだろう。(この時期かなり暗めに管理している)

Posted by woods at 2019年05月26日(日) 22時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2019年05月25日(土)

オークション出品 [オークション関連]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日は何とか5点探してオークションに出品しました。
よろしくお願いします。



Posted by woods at 2019年05月25日(土) 19時04分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

「未開花刷毛物」 [展示会に向けて]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日はこの株を植え替えた。
良い花が咲けば展示会に出そうと思ってだが、その前に芽会にも十分通用しそうだ。ただ今年の芽会には早すぎるだろう。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

5号のプラ鉢に窮屈そうに植わっていたが、うつしてみると鉢の中で割っていた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

新しい土で6号の陶器鉢に植えた。バックは元の土で4.5号のプラ鉢植え。

画像(290x209)・拡大画像(1200x865)

今芽会があれば即入賞しそうだ。

Posted by woods at 2019年05月25日(土) 18時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

昨日の第一蘭舎 [飽差を考える]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

左の画像は今朝撮ったものだが、昨日の最高温度を記録している。
家の裏にある温度計で私の胸の高さに置いている。32.5C。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

この日は四万十市中村で34℃で一番の暑さだったとテレビで言っていた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

こちらはいつもの蘭舎内の温度計。記録している最高温度は32.9℃。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

画像は昨日の朝の空。良く晴れていた。ただ上空の水蒸気は厚く8割方の明るさ(照度)だった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

蘭舎の窓は6カ所開放。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

蘭棚は天井と3方の側面密閉。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

北面も6割方閉めていた。

蘭棚内が30度近くなると換気扇が作動するようにはしている。
昨日も早くから換気扇が回っていたので密封の効果が十分でなかったのかもしれない。

換気扇を止めてビニールを完全に閉めたらどうなるだろう?まだ試してはいない。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

昨日は9時から15時頃まで床面散水していたので温度が上がらなかったと思うが、思うような湿度は確保できなかった。さすがに30℃越は飽差値3〜6を確保するのは困難だ。

撮影時間は13時10分

Posted by woods at 2019年05月25日(土) 06時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月21日(火)

農薬散布 [今日の作業]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日の農薬。気が付けば一ヶ月以上散布していなかった。

散布農薬はいつもと変わらずだ。糸状菌全般のアミスターと細菌病に効くバリダマイシンがメインだ。ついでに葉色が悪くなってきたのでメリットの青、虫がわいてくるといけないのでいろんな虫に効くアディオンだ。バリダマイシンが1,000倍で他は2,000倍で加用。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

5月に入って気温も低く穏やかな日が続いたので農薬散布をすっかり忘れていた。思い出したのがこの雨だ3日も休み無く降り続いた。

今朝は天気が心配だったが東の空に太陽が昇っていた。
(撮影時間は6時47分)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

西は青空が見えていた。西から天気が回復しているのだろう。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

第一蘭舎は中5日になっていたので早朝潅水し、

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

消毒は9時過ぎてから実施。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

(撮影時間は9時49分)

Posted by woods at 2019年05月21日(火) 10時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月19日(日)

今日の潅水 [最近の蘭舎]

画像(290x207)・拡大画像(1200x858)

今日は朝起きると風が強く曇っていた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

今回は第一蘭舎と第三蘭舎の潅水日がずれていた。第三蘭舎は今日で中5日。明日も明後日も雨の予報。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

こんな日にしたくは無かったが潅水した。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

潅水のタイミングが上手くいかない。

気が付くと前回の農薬散布から1ヶ月経過。涼しい日が続いたので先延ばしになっていたが、そろそろやっておきたい頃だ。雨が上がったらやろうと思う。

Posted by woods at 2019年05月19日(日) 09時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月15日(水)

「宮渕の桃無点」 [展示会に向けて]

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

「迷ったときは決行」が自分のモットーなので今日は9時前に第一蘭舎は潅水した。

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

画像(290x193)・拡大画像(1200x800)

元来自分は心配性なので、適当な鉢を探して土の湿り具合を見ていた。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

結論から言うと土は今日の潅水は必要ないほど湿っていた。これで乾いていたら迷わず決行なのだが。

何で迷った末にやったかというと週末は雨で次に天気が良いのは月曜以降になりそうだったからだ。タイミング的に今日か明日なのだ。自分は性格的に今日できることは今日して明日に回さないことが多い。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

この株は金紫鳥と同じ勝間産の黄金葉で宮渕の桃無点。今までもなんどか紹介していたもの。昨年の新芽が立ちすぎて左右のバランスが悪い。ちょうど土を見るのに良いのが見つかった。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

土を全部で無く1/3ほど除けて傾きを修正した。

画像(193x290)・拡大画像(800x1202)

宮渕の桃無点の花。このときは少し点が出た。

Posted by woods at 2019年05月15日(水) 20時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

今日の潅水 [最近の蘭舎]

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

今日は天気が悪くなければ(雨が降らなければ)水やりをしようかと思っていた。
中3日だが、明日は曇りで明後日が雨になっていたので今日かと。

起きてみるとどんよりした空だ。今にも降りそうだ。

画像(290x204)・拡大画像(1200x846)

遠くにはいつものように列車が走っていた。

画像(290x178)・拡大画像(1200x737)

いつもこの予報を見ているが、なんと今日明日は晴れマークが出ている。

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

蘭棚の乾き具合は微妙なところだが・・・

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

画像(290x193)・拡大画像(1200x801)

Posted by woods at 2019年05月15日(水) 08時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2014 Tosakanran's Site Woodynote All rights reserved.